内部統制基本方針

適切な内部統制システムを構築することは取締役会の重要な責務であり、当社は、会社法および会社法施行規則ならびに東京海上ホールディングス株式会社(以下、「東京海上HD」といいます。)との間で締結された経営管理契約および東京海上HDが定めた各種グループ基本方針等に基づき、取締役会において「内部統制基本方針」を次のとおり決定しております。当社は、本方針に従って内部統制システムを適切に構築し、運用しております。

1. 東京海上グループにおける業務の適正を確保するための体制

2. 職務の執行が法令および定款に適合することを確保するための体制

ページの先頭へ

3. リスク管理に関する体制

4. 職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制

5. 取締役の職務の執行に係る情報の保存および管理に関する体制

当社は、文書等の保存に関する規程を定め、重要な会議の議事録等、取締役および執行役員の職務の執行に係る情報を含む重要な文書等は、同規程の定めるところに従い、保存および管理を行う。

ページの先頭へ

6. 監査役の職務を補助すべき職員に関する事項

7. 監査役への報告に関する体制

8. その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制

以 上

2006年5月12日制定
2007年12月21日改定
2008年7月1日改定
2009年7月1日改定
2010年4月28日改定
2011年4月28日改定
2012年4月27日改定
2013年7月1日改定
2015年4月1日改定