トップメッセージ

東京海上日動は、お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、「安心と安全」の提供を通じて、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献することを経営理念として、その実現に向け取り組んでおります。

我が国では、地震や台風等の自然災害の頻発、少子高齢化に伴う人口動態の変化、情報技術の進歩に伴うサイバーリスクの増加、企業活動のグローバル化に伴う新しいリスクの増加等が顕在化しています。私たちは、こうした様々なリスクからお客様をしっかりとお守りできるよう、最新のテクノロジーを活用しながら、それぞれのお客様に合せた情報の提供によるコンサルティングが重要であると考えています。

私たち東京海上日動の社員は、人類が生み出した素晴らしい仕組みである「保険」を通じて、“いざというときにお客様のお役に立ちたい”と思い、日々仕事に取り組んでいます。現中期経営計画においても、「“良い会社”を目指して~私が変わる、私が変える~」を掲げ、社員一人ひとりがあらゆる変革に挑戦し、これまで以上に高いレベルの“あんしん”をお客様にお届けしたいと思っております。

100年先もお客様や地域社会の“いざ”というときにお役に立てる、真の「良い会社“Good Company”」を目指して私たちは努力し続けてまいります。

皆様におかれましては、今後も一層のご愛顧、お引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

取締役社長北沢 利文