保険料控除証明書の誤表記に関するお詫びとお知らせ

今般、弊社が作成いたしました保険料控除証明書におきまして、一部のご契約者様の控除対象保険料の記載が誤っていることが判明いたしました。
このような不手際により、ご契約者様ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後、同様の事象が発生しないよう再発防止に努めてまいります。

誤りの内容
からだに関する補償の疾病定額・人身疾病・介護補償をセットいただいた超保険(新総合保険)のご契約のうち、一部のご契約において、平成25年10月、平成26年10月、平成27年10月、平成28年10月に発行した「生命保険料控除証明書(介護医療用・一般用)」に記載されている控除対象保険料を過大に表記しておりました(対象契約件数 772件)。
対象となるご契約者様への対応
保険料控除証明書に誤りのあったご契約者様へ、お詫び状と共に正しい控除対象保険料が記載された保険料控除証明書をお送りいたしております。
ご契約者様へのお願い
お送りいたしておりますお詫び状の裏面にご契約者様へのお願い事項を記載しております。お手数をおかけいたしますが、内容をご確認いただき、必要に応じて所定のお手続きをお願いいたします。
お問い合わせ先
下記のご契約者様専用フリーダイヤルまでお問い合わせください。
  • 東京海上日動火災保険株式会社 控除証明書お問い合わせ専用フリーダイヤル

    平成29年3月31日をもちまして終了させていただきました。
    弊社カスタマーセンター0120-323-523へおかけください。

以上