ご契約手続き、保険料お支払い等の特別措置のご案内

平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。
弊社では、今回の災害で被災された皆様を対象に、以下の特別措置を実施しております。これらの措置の適用をご希望のお客様は、弊社代理店または弊社担当窓口までお申し出ください。

自賠責保険以外の特別措置について

被害を受けられた日から2016年10月31日までに満期が到来するご契約の「契約の更新手続き」ならびに「保険料の払込み」について、被害を受けられた日から下表の猶予期間を設ける特別措置を実施いたします。

(2016年4月25日現在)
猶予期間
契約手続き猶予 2016年10月31日
保険料払込み猶予 2016年10月31日

自賠責保険の特別措置について

継続契約について

<2016年5月12日発表>
国土交通省より2016年4月18日に発表された特別措置について、熊本県の一部地域における自動車検査証の有効期間が再伸長される旨の発表がありました。


これに伴う自賠責保険の特別措置の内容は以下の通りです。(2016年5月12日現在)

対象車両
車検対象車
熊本県の一部の地域*に使用の本拠を有する車両のうち、自動車検査証の有効期間と保険期間の終期が2016年4月15日から2016年6月14日までの保険契約
  • *熊本市、宇土市、宇城市、下益城郡美里町、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、菊池市、合志市、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、玉名市、玉名郡玉東町、山鹿市、阿蘇市、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡南阿蘇村、阿蘇郡西原村、八代市、八代郡氷川町
車検対象外車
保険期間の終期が2016年4月15日から2016年6月15日までの保険契約

<2016年4月18日発表>
国土交通省より自動車検査証の有効期間が伸長される旨の発表がありました。


これに伴う自賠責保険の特別措置の内容は以下の通りです。(2016年4月18日現在)

対象車両
車検対象車
車検伸長対象地域*に使用の本拠を有する車両のうち、自動車検査証の有効期間と保険期間の終期が2016年4月15日から2016年5月14日までの保険契約
  • *車検伸長対象地域:熊本県全域、大分県別府市、日田市、竹田市、豊後大野市、由布市、玖珠郡九重町、玖珠郡玖珠町
車検対象外車
保険期間の終期が2016年4月15日から2016年5月15日までの保険契約
対象 使用の本拠 車検期間の伸長 契約手続き猶予 保険料払込み猶予
車検対象車 ・熊本県全域と大分県の一部地域に居住する契約者*
・今回の震災で被災された契約者
・今回の震災で被災した代理店・社員の取扱う契約者
・今回の震災の復旧に派遣された警察官、消防隊員、自衛隊員、電力会社職員等の契約者
・その他会社が適用妥当と判断する者
車検伸長対象区域内
5月15日迄

10月31日迄
車検伸長対象区域外 ×
10月31日迄
上記以外 車検伸長対象区域内
5月15日迄

10月31日迄
車検伸長対象区域外 × ×
車検対象外車 ・熊本県全域と大分県の一部地域に居住する契約者*
・今回の震災で被災された契約者
・今回の震災で被災した代理店・社員の取扱う契約者
・今回の震災の復旧に派遣された警察官、消防隊員、自衛隊員、電力会社職員等の契約者
・その他会社が適用妥当と判断する者

5月15日迄

10月31日迄
上記以外 × ×

失効の取り扱いについて

このたびの災害により当該自動車が罹災したために使用不能となり、かつご契約者の方または被保険者の方の故意または重大な過失によらないことが明らかな場合は、日割りによって計算した未経過期間に対する保険料(営業保険料の日割り)を返還いたします。

必要書類
(1)罹災地域の各市区町村長の交付する罹災届出受理証明、またはこれが交付されない場合は、保険契約者の自認書または第三者の目撃証明
(2)抹消登録証明書等の解約確認書類
(3)自賠責証明書本紙
(4)承認請求書
(5)契約者ご本人確認書類(ご本人口座振込みの場合は不要です。)
解約起算日
罹災日の翌日

弊社担当窓口:東京海上日動カスタマーセンター(特別措置の適用について)
<受付は終了させていただきました>

平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆様へ