被害が発生している可能性のある地域で、被害のご連絡をいただいていないお客様へのご案内について

平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。
弊社では、全国の社員・グループ会社・代理店等のあらゆる関係者が総力を挙げ一丸となって、被害のご連絡をいただいたお客様への対応に取り組んでいます。 被害のご連絡をいただいたお客様に迅速に対応するのはもちろんのこと、ご請求いただける可能性が高いお客様にも、積極的にお支払い可能な保険金のご案内を行っていくことは、損害保険会社としての社会的な使命であると考えております。お客様のご契約の取り扱い代理店と連携し、被害が発生している可能性のある地域で未だ事故のご連絡をいただいていないお客様にお見舞いを申し上げるとともに、被害のあるお客様についてはお支払い可能な保険金をご案内する対応を順次実施してまいります。
お客様へのご連絡は弊社「地震保険金ご請求センター」から書面にてご案内申し上げるか、ご契約の取り扱い代理店からご連絡いたします。

ご質問集

Q1
保険会社から突然「地震保険ご加入のお客様へ」という書類が送られてきたがこれは何でしょうか?
A1
弊社では、今回の地震で、被害の大きな地域で未だ事故のご連絡をいただいていないお客様に、お支払い可能な保険金をご案内する対応を実施しております。お送りした書類はそのご案内書類となります。もし今回の地震によりご契約の建物・家財に被害が生じている場合は、保険金をお支払いできる可能性がございますので、以下のいずれかの方法でご連絡をお願いします。
(1)同封の「地震保険 被害の連絡票」に必要事項を記入いただき、返信用封筒でご返送いただく
(2)代理店、又は弊社受付窓口(フリーダイヤル:0120-119-110)までご連絡をいただく

Q2
この書類を送った後の手続きはどうすればよいでしょうか?
A2
「地震保険金ご請求センター」で内容を確認させていただいたのちに、担当者からご連絡いたします。

Q3
被害が発生していない場合でも書類を返信した方がよいでしょうか?
A3
被害が発生していない場合はご返送いただく必要はございません。

Q4
軽微な被害(例:棚から電化製品が落下したが、外観上損傷は見られない等)でも書類を返送した方がよいでしょうか?
A4
実際に地震保険金のお支払いの対象となるかにつきましては、損害の状況を確認させていただく際にご案内いたします。 お手数をおかけいたしますが、ご負担にならない範囲で書類の返送をお願いします。

Q5
損傷箇所の写真を撮っているが、一緒に送付した方がよいでしょうか?
A5
写真は後日必要になる可能性がありますので、引き続き保管していただくようお願いします。今回お送りした書類は「被害の有無」をお尋ねするものであり、お送りした書類以外の写真等の送付は不要です。

Q6
既に代理店(もしくは弊社受付窓口)に被害の連絡をしているが、改めて書類を返信した方がよいでしょうか?。
A6
既に被害のご連絡をいただいている場合は、ご返送いただく必要はございません。

Q7
案内はどの地域を対象に行っていますか?自分には届きますか?
A7
既に多くのお客様から被害のご連絡をいただいている地域を対象にご案内を行っております。ご案内の有無にかかわらず、今回の地震で被害に遭われたお客様については弊社受付窓口(フリーダイヤル:0120-119-110)にて、被害のご連絡を受け付けております。
なお、地震保険の補償内容・ご請求方法等については以下のリンク先をご参照ください。

よくあるご質問 地震保険

平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆様へ