東京海上日動の総合力を8つの数字でお伝えします。
  • [業界No.1] 138年にわたるチャレンジ(もっと見る)
  • [業界No.1] 自動車保険のパイオニア 1914年(もっと見る)
  • 自動車保険保有契約件数 約1,440万件(もっと見る)
  • 保険財務力格付 S&P A+(もっと見る)
  • [業界トップクラス] 損害サービススタッフ数 約10,500名(もっと見る)
  • 自動車保険事故対応件数 約265万件/年(もっと見る)
  • 自動車保険のお支払い金額 5,573億円/年(もっと見る)
  • 事故対応時のお客様アンケート総合満足度 約93.0%(もっと見る)
  • 次へ
  • 前へ
[業界No.1][138年にわたるチャレンジ] 日本で最初の保険会社かつ本格的株式会社として、1879年、東京海上保険会社が設立されました。そして、創業と同年に香港・上海などに代理店を設置。翌年1880年には、ロンドン、パリ、ニューヨークにも代理店を設置し、創業当時から国内外で事業を展開してきました。
  • 次へ
  • 前へ
[業界No.1][自動車保険のパイオニア 1914年] 陸上輸送の需要、自動車保険の将来性を見極め、1914年日本で初めて自動車保険の営業を開始し、海上から陸上まで幅広い種目を取り扱う、損害保険会社となりました。出典:「明治大正保険史料」(昭和17年5月・生命保険会社協会発行)
  • 次へ
  • 前へ
[自動車保険保有契約件数 約1,440万件] お客様のニーズに対応した商品を開発し、多くのお客様から選ばれ続けています。(2016年度実績)
  • 次へ
  • 前へ
[S&P A+・ムーディーズ Aa3] 東京海上日動は、格付会社から高い評価を得ています。 ※格付けとは、第三者である格付会社が、保険会社の保険金を支払う能力等に対する確実性を評価したものです(保険金支払い等について保証を行うものではありません)。 ※上記格付けは、取得日現在の情報に基づいており、将来的には変化する可能性があります。(2015年9月17日現在)
  • 次へ
  • 前へ
[業界トップクラス][国内損害サービス拠点 244ヵ所・損害サービス スタッフ数 約10,500名] 全国に配置された多数のスタッフが、チームで対応。さらに、弁護士、顧問医などの専門家とともに、長年培った経験とノウハウを活かして、お客様の様々なご相談に応じています。(弁護士約530名、顧問医約100名、税理士・会計士約70名)2017年7月現在(「損害サービススタッフ数」は、2016年7月現在)
  • 次へ
  • 前へ
[自動車保険事故対応件数 約265万件/年※] 1年あたりの自動車保険事故対応件数は、約265万件にのぼります。豊富な実績で培った経験とノウハウでお客様の様々なご相談に応じています。 ※1つの事故で事故対応が複数回発生している場合もあります。(2016年度実績)
  • 次へ
  • 前へ
[自動車保険のお支払い金額 5,573億円/年] 2016年度の東京海上日動の自動車保険のお支払い金額は、5,573億円でした。(2016年度実績)
  • 次へ
  • 前へ
[事故対応時(自動車保険)のお客様アンケートにおける総合満足度 約93.0%] 事故に遭われたお客様に、保険金をお支払いした後ご協力いただいているアンケートの結果では、約93.0%のお客様から「大変満足〜やや満足」と評価していただいております。(自動車保険お客様アンケート結果:(回答数:132,058件 累計期間:2016年4月~2017年3月))