私たちの思い

イメージしにくいリスクをより分かりやすく

営業(地域営業)担当

地元企業様に向けてコンサルティング営業を行っている私は、福島県のいわきで東日本大震災を経験しました。それまで、いわきは地震リスクが比較的低いといわれてきたこともあり、地震への備えが十分ではなかったお客様もたくさんいらっしゃいました。

私が担当するお客様の中にも、津波で工場が全壊してしまったにもかかわらず、火災保険に地震に備える特約を付帯していなかったため、保険金をお支払いできなかったケースがあります。お客様は「毎年案内してもらっていたのに、付帯しなかったことが悔やまれる」とお話ししていましたが、私自身が地震や津波の発生を想定し、もっと強い思いでご案内すべきだったと反省しました。

それ以来、お客様が想定していない、あるいはイメージしづらいリスクであっても、さまざまな情報を収集してしっかりとご説明し、その防御策として保険を提案することが私の使命だと思うようになりました。結果として、お客様から「事前にリスクを認識できて良かった」「不安が払拭でき、安心して本業に専念できる」などのお言葉をいただくことが増えました。

そして今、私は保険に限らず、お客様のさまざまなご相談やご期待に応えられる社員を目指して、証券アナリスト(CMA)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(CFP)などの資格を取得し、日々研鑽に努めています。