ホーム > ご契約者さま > もし事故が起こったら自動車保険の種類(自動車損害賠償責任保険(強制保険))

自動車保険の種類

自動車損害賠償責任保険(強制保険)

自動車損害賠償保障法に基づく強制の保険

原則、すべての自動車がこの保険に加入しなければなりません。

自動車損害賠償保障法に基づく強制の保険

自動車損害賠償責任保険の特色

●人身事故だけが対象です。

自動車損害賠償保障法に基づく強制の保険

●保険金の支払限度額が定められています。

自動車損害賠償保障法に基づく強制の保険

●被害者から直接請求できます。

自動車損害賠償保障法に基づく強制の保険

●政府の保障事業により、ひき逃げ事故や無保険車による事故の被害者も補償されます。

自動車損害賠償保障法に基づく強制の保険

保険金をお支払いする範囲と支払限度額

死亡の場合 けがの場合 後遺障害がある場合

葬儀費・逸失利益・慰謝料

死亡の場合

治療関係費・休業損害費・
慰謝料・その他

けがの場合

逸失利益・慰謝料等

後遺障害の場合
平成14年4月1日以降発生事故
最高3,000万円
+ 死亡までの治療関係費・慰謝料等120万円
最高120万円 障害の程度*1(第1級〜第14級)により
最高75万円*1(別表2 第14級)〜最高4,000万円*1(別表1 第1級)
平成8年4月1日〜平成14年3月31日までの事故
最高75万円(第14級) 〜 最高3,000万円(第1級)

*1 自動車損害賠償責任保険支払基準 別表


  • 資料請求
  • 代理店のご紹介
  • 営業店のご案内

ご相談・お問い合わせ

東京海上日動では、皆様からのご相談・お問い合わせを、お電話、インターネットで受け付けております。

よくあるご質問