東京海上日動が提携するベルフォア社の「早期災害復旧支援」とは?

ベルフォア社は、火災、水災等からの災害復旧支援を行う世界的な災害復旧専門会社です。火災等で罹(り)災した建物・機械設備の煙・スス等による汚染の調査、汚染除去を行います。従来は新品交換する以外に方法がなかった機械、設備等を罹(り)災前の機能・状態に修復し、事業の早期復旧を支援します。

ベルフォア社とは

早期復旧の重要性:もしも災害が発生したら、時間との戦いです。東京海上日動は、世界的な災害復旧専門会社であるベルフォア社との提携会社です。ベルフォア社はお客様の機械設備の腐食進行を抑制する応急処置、安定化処置をご提供します。例えば、火災事故の場合、火災現場は煙やススを被り、消火後も腐食は進行。大変な事に。こうならないために早期復旧が大事!機械設備の腐食拡大防止処置が必要です。災害発生後の状態で放置しておくと、機械設備は腐食・さびが急速に進行し、復旧不能となるケースもあります。ベルフォア社による安定化処置で機械設備は無事。 ベルフォア社の早期災害復旧支援の流れ:ステップ1 災害汚染確認(修復の可否・イオン汚染状況確認)、ステップ2 安定化処置(被害の拡大防止のための腐食・さびの進行抑制処理)、ステップ3 最適な復旧計画のご提案、ステップ4*1 本格復旧(ベルフォア社による早期修復)or機械設備メーカーによる修理・交換*1.被害の程度により、それぞれの組み合わせで対応いたします。

超ビジネス保険の財産に関する補償または休業に関する補償をご契約いただくと、安定化処置費用補償特約が自動セットされます。この特約により、財産に関する補償または休業に関する補償で保険金のお支払対象となる事故のうち、ご契約時に選択いただいたプランで補償の対象となる事故の場合に行った安定化処置に対して安定化処置費用保険金をお支払いします。