対象となる工事・対象とならない工事

ご契約いただく特約の種類により、以下の工事が対象となります。

特約の種類 対象となる工事 対象となる工事の主な例
建設工事危険補償特約 建築工事(建物の増改築工事を含みます。) 住宅、ビル等の建物の建築工事(増築、改築、改装、改修工事を含みます。)
組立工事危険補償特約 家電品の据付工事 住宅への冷暖房機、洗濯機、コンピュータ、テレビ・オーディオ機器、電話機、ファクシミリ等の家電品の据付工事
建物内装・外装工事 ビル、住宅の建屋内工事(内装、改装、間仕切り、天井取替工事等)および建屋外工事(外壁、屋根取替え・補強、外壁吹付け工事等)
ビル付帯設備工事(管・給排水工事を除きます。) ビル等の空調、電気設備およびガス設備の据付工事(取替、増強工事を含みます。)
管・給排水工事 ビル等の給排水衛生設備の据付工事
通信用設備(IT設備)の据付工事 交換機、コンピュータ(ホスト、サーバー、クライアント)、電話機、無線送信機、電源装置、その他周辺機器、アンテナ、通信用ケーブル、配線等の据付工事
一般機械の据付工事 金属工作機械、ポンプ、送風機、化学機械、プラスチック成形加工機、繊維機械、食品加工機械、試験・実験装置・測定機械の据付工事
電気・受配電設備工事 変圧器、遮断器、配電盤、整流器、変流器、変成器および電気配線等の受変電設備の据付工事
バリアフリー設備の設置・増設工事 手すり、スロープ等の設置工事および便所、階段、段差、出入口の工事等、移動制約者*の利用を目的とする設備の設置・増設工事
土木工事危険補償特約 道路舗装工事 道路舗装工事
上下水道・共同溝、外構、基礎工事 上下水道を敷設するための掘削工事、塀、柵、垣根等の外構を造築する工事、建物や構築物のための基礎工事

以下の工事は対象となりませんので、ご注意ください。