商品概要

機械や鋼構造物等の据付・組立工事において、工事期間中に発生した火災、暴風雨、作業ミス等の不測かつ突発的な事故によって、工事の目的物や工事用仮設物等の保険の対象に生じた損害を補償いたします。

対象となる工事

ビル内の冷暖房・電気設備、ボイラ、タンク、発電プラント等の組立工事や据付工事が対象となります。ただし、次に掲げる工事は本保険の対象にはなりません。

保険の対象

「保険の対象」とは、工事現場における次に掲げるものをいいます。

保険の対象とならないもの

ページの先頭へ

保険の補償を受けられる方(被保険者)

組立工事においては、工事関係者が広範囲にわたるため、被保険者(補償を受けられる方)には工事業者(元請負人)、発注者、下請負人となる専門工事業者、機材メーカー、機器供給者等の工事関係者を含めていただきます。保険の対象(工事用仮設物や工事用仮設材等)にリース物件が含まれている場合には、リース業者も被保険者(補償を受けられる方)に含めていただく必要があります。

保険のご契約期間(保険期間)

保険期間は、保険の対象とする工事の着工日から、工事の目的物の引渡予定日までの期間で設定していただきます。

ご契約金額(保険金額)

工事の請負金額*を保険金額といたします。保険金額が請負金額に不足する場合は、その不足する割合によって、お支払いする保険金が削減されますのでご注意ください。