外航貨物海上保険

補償プラン・保険料

海上危険の料率

対象となる、貨物の性質、状態ならびに荷姿、輸送経路、積載船舶、輸送方法、過去の損害の実績やご希望のてん補範囲等を勘案して算出しております。貨物が積載される船舶の良否は、ひとつの重要な要素であり、所定の船級を取得していること等、協会船級約款の定める船舶に貨物が積載されることを前提として海上危険の保険料率を算出いたします。

上記の要件を満たさない船舶積みの貨物については、別途割増保険料率が適用される場合がございます。

戦争・ストライキ危険の料率

戦争・ストライキ危険料率については、世界情勢の変化により変更される場合があります。料率は基本的に、本船の積地出帆日における料率を適用いたします。

保険料例をご紹介します
具体的な保険料につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
海上コンテナ船積輸入機械部品の場合(あくまで一例です)
保険期間 上海港本船積込から神戸港本船荷卸を経て国内指定場所搬入まで
輸送用具 外航航洋船舶および接続トラック積み
保険条件 オールリスク担保(ICC(A))、戦争・ストライキ等危険担保
保険金額 500万円
保険料 19,000円
航空機積輸出精密機械の場合(あくまで一例です)
保険期間 横浜市内から成田空港の航空機積込、ロスアンゼルス空港荷卸を経て、米国内指定場所搬入まで
輸送用具 航空機および接続エアサストラック積み
保険条件 オールリスク担保(ICC(A))、戦争・ストライキ等危険担保、特別機械修繕約款
保険金額 2,000万円
保険料 70,000円

8000-AN02-10001-2012年10月作成