損害サービスの流れ

不稼働損失

一連の流れ

弊社では、被保険船舶の不稼働損失をお支払いの対象とする保険として、船舶不稼働損失保険、および新オフハイヤー総合補償保険等を発売しております。
ここでは船舶不稼働損失保険についてご説明いたします。

  1. 事故発生

    事故が発生した場合は、すみやかに弊社にご連絡ください。

    弊社の損害サービスネットワーク

  2. 損傷状況等の確認 必要に応じて検査機関を起用し、本船の損傷状況、修繕スケジュールおよび不稼働期間等を調査します。
  3. 不稼働期間の協定

    船主と打合せ、不稼働日数を協定します。

    船舶不稼働損失保険における不稼働日数は、約款の規定に従って独自に算出されますので、必ずしも船主と定期用船者の間で協定されたオフハイヤー期間と一致するものではありません。
  4. 保険金のお支払い

    下記の計算式にしたがって、不稼働損失保険金をお支払いします。
    保険金額/180日または90日(条件によって異なります)×(約款上の不稼働日数-免責日数)

    保険金のご請求に必要な書類

MM00-MG01-09020-2009年6月作成