よくあるご質問

Q【超保険】契約者にはどのようなメリットがありますか。

A

保険をひとつにまとめることで、お客様にとって様々なメリットがあります。

超保険のメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • お客様のくらしを取り巻く心配事の全体像を踏まえ、世帯全体の補償内容を確認するため、補償のダブリやモレを防いで、合理的な保険を組み立てられる。
  • 地震による損害に対し最大100%*補償など、従来の保険よりも細かいニーズに応えられる、超保険ならではの補償がつけられる。
  • 複数の補償をまとめて契約することで保険料を割引する「まとめて割引」により、保険料負担を軽減することに繋がる。
  • 契約窓口を一本化して、各種手続きの利便性向上や保険金請求モレを防止できる仕組み。
  • 専門の研修を受けた保険のプロがお客様の保険の全体像をしっかりと把握した上で、最適な補償をご提案いたします。
  • *地震保険を保険の対象の支払限度額(保険金額)の50%(上限)でご契約した場合。
  • 地震保険の保険金額は、住まいの補償の支払限度額(保険金額)の30%~50%の範囲内で設定いただきます(ただし、建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度となります。)。
  • ご契約にあたっては所定の引受条件があります。
  • 「地震危険等上乗せ補償特約」は保険期間を2年以上とするトータルアシスト超保険(住まいの保険)ではご契約いただけません。

超保険のメリットについて詳しくはこちらをご覧ください。

超保険とは(7つのメリット)

Q.資料請求しても電話は掛かってこない?