よくあるご質問

Q【超保険】まとめて割引について教えてください。

A

以下の適用条件を満たす場合に、トータルアシスト超保険(新総合保険)にまとめて割引が適用されます。

適用条件 割引率
トータルアシスト超保険(新総合保険)の始期時点で、以下①~③の補償種類の中から、年間保険料5,000円以上の補償種類を2種類または3種類ご契約される場合*1*2
①住まいに関する補償*3*4
②自動車に関する補償
③からだに関する補償*5
2種類:2%
3種類:3%

(対象契約の保険料全体が対象*6)
  • *1トータルアシスト超保険(新総合保険)の契約単位に適用します。
  • *2トータルアシスト超保険(新総合保険)の1契約で、同一の補償種類を複数ご契約される場合は、それらの年間保険料を合算してその補償種類の年間保険料とします。
  • *3保険期間を2年以上とするトータルアシスト超保険(住まいの保険)を除きます。
  • *4住まいに関する補償の年間保険料には、トータルアシスト超保険(新総合保険)の住まいの補償にセットされる地震保険の保険料を含みます。
  • *5東京海上日動あんしん生命でのお引受けとなるトータルアシスト超保険(生命保険)を除きます。
  • *6地震保険、地震危険等上乗せ補償特約、地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約、ドライブエージェント パーソナル特約など一部の保険料には適用されません。
    詳細につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
  • トータルアシスト超保険(新総合保険)におけるまとめて割引の適用有無と割引率は、トータルアシスト超保険(新総合保険)の始期時点のご契約内容に基づいて判定します。保険期間の途中でご契約内容を変更する場合であっても、保険期間が終了するまでは適用有無と割引率に変更はありません。
  • トータルアシスト超保険(住まいの保険)については、トータルアシスト超保険(住まいの保険)の始期時点で超保険番号を同一とする年間保険料3万円以上のトータルアシスト超保険(新総合保険)が締結されている場合、トータルアシスト超保険(住まいの保険)のまとめて割引(1%)を適用することがあります(トータルアシスト超保険(新総合保険)の年間保険料には、トータルアシスト超保険(新総合保険)の住まいの補償にセットされる地震保険の保険料を含みます。)。
    ただし、トータルアシスト超保険(住まいの保険)の始期日をトータルアシスト超保険(新総合保険)の始期日から保険期間の末日(満期日、解約日、解除日等をいいます。)の前日までとする場合に限ります。
    詳細につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
  • トータルアシスト超保険(生命保険)については、所定の商品で、トータルアシスト超保険(生命保険)の申込時点で超保険番号を同一とする年間保険料3万円以上のトータルアシスト超保険(新総合保険)が締結されている場合、初年度保険料の割引に関する特約が付加され、初年度保険料に限り、トータルアシスト超保険(生命保険)のまとめて割引(2%)を適用することがあります(トータルアシスト超保険(新総合保険)の年間保険料には、トータルアシスト超保険(新総合保険)の住まいの補償にセットされる地震保険の保険料を含みます。)。
    詳細につきましては、取扱者/代理店または東京海上日動あんしん生命までお問い合わせください。
  • まとめて割引とノンフリート多数割引がともに適用対象となる場合は、ノンフリート多数割引を適用し、まとめて割引は適用しません。
    ただし、ファミリーバイク特約、法律相談費用補償特約、入院時選べるアシスト特約、車両搬送・レンタカー費用等補償特約(15日)、レンタカー費用等補償特約(事故時30日)の保険料にはまとめて割引を適用します。
    また、ノンフリート多数割引の適用対象となるお車以外の補償についてもまとめて割引を適用します。
  • トータルアシスト超保険(新総合保険)の補償を受けられる方(保険の対象となる方)が独立して、新たにトータルアシスト超保険(新総合保険)をご契約される場合は、その初年度契約に限り、独立前のご契約で適用されていたまとめて割引と同じ割引率が適用されることがあります。
    詳細につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。

まとめて割引