よくあるご質問

Q【地震保険】地震で損壊した建物の修理費見積を取ったら20万円となりました。地震保険で20万円支払われるのでしょうか?

A

地震保険は「修理費(損害額)」をお支払いする保険ではありません。

建物や家財の損傷状況を確認させていただき、修理費(再取得価額)ではなく時価での損害が「全損」「半損(2017年1月1日以降始期契約の場合は、「大半損」「小半損」)」「一部損」のいずれかに該当した場合に、それぞれの区分に応じて保険金*をお支払します。

従って、修理費(再取得価額)の見積が20万円であっても「一部損」に該当しない等、保険金をお支払いできない場合があります。

  • *〈2016年12月31日以前始期契約の場合〉
    「全損」の場合は「保険金額×100%(時価額限度)」、「半損」の場合は「保険金額×50%(時価額の50%限度)」、「一部損」の場合は「保険金額×5%(時価額の5%限度)」です。
    〈2017年1月1日以降始期契約の場合〉
    「全損」の場合は「保険金額×100%(時価額限度)」、「大半損」の場合は「保険金額×60%(時価額の60%限度)」、「小半損」の場合は「保険金額×30%(時価額の30%限度)」、「一部損」の場合は「保険金額×5%(時価額の5%限度)」です。

地震保険のお支払金額についてはこちらをご参照ください。

地震保険 商品について