よくあるご質問

Q【火災保険】自宅から出火して隣家も延焼させてしまった場合、自宅にかけた火災保険で補償されますか?

A

隣家の損害を自宅にかけた「住まいの保険」では補償することはできません。
ただし、火事のとき隣家を延焼させた損害については、「失火の責任に関する法律(失火法)」により、火元に故意または重大な過失がないかぎり、賠償しなくてもよいことになっています。

なお、「住まいの保険」では、火災・破裂または爆発により、近隣など第三者の所有物に損害を与えた場合は、見舞い費用をお支払いする「失火見舞費用保険金」があります。お支払いする保険金は、「被災世帯数×50万円(ただし支払限度額(保険金額)×20%が限度)」です。

また、「類焼損害補償特約」をご契約いただくと、自宅からの出火で近隣の住宅・家財が類焼し、類焼先の火災保険で十分に復旧できない場合、修理費用の不足分を保険金としてお支払いします(法律上の損害賠償の有無は問いません。)。

詳細は代理店または営業店までお問い合わせください。

もっと詳しく確認!

ご契約のしおり(約款)