よくあるご質問

Q【海外旅行保険】東京海上日動火災保険の海外旅行保険にセットされているサービスについて教えてください。

A

東京海上日動では、海外旅行保険をご契約いただいたお客様が、安心して海外旅行をお楽しみいただけるよう、海外において日本語でご相談に応じることができる各種サービスをご用意しております。
各種サービスの詳細については、こちらあるいは保険証券、保険契約証または被保険者証とともにお渡しする「海外旅行保険あんしんガイドブック」をご確認ください。

東京海上日動海外総合サポートデスク

保険金のご請求方法に関するご相談や、最寄りの病院のご案内・ご紹介、キャッシュレス・メディカル・サービスのご案内等について、担当スタッフが24時間年中無休で日本語で対応しております。

  • ご契約いただいた海外旅行保険でお支払いの対象とならない費用、保険金額を超過する部分については、お客様の自己負担となります。

キャッシュレス・メディカル・サービス

ご旅行中の病気やケガの治療費を、東京海上日動から病院へ直接お支払いすることで、その場で自己負担することなく(キャッシュレス)治療が受けられるサービスです。
保険証券、保険契約証または被保険者証をお持ちのお客様が対象となります。

  • 治療費用について保険金をお支払いできる場合にご利用いただけます。また、保険金額または限度額を超過する部分については、お客様の自己負担となります。

スーツケース修理サービス

事故により破損したお客様のスーツケースの修理を、東京海上日動指定の修理会社にご依頼いただくことで、修理費(保険金)を修理会社に東京海上日動が直接お支払いするサービスです。
宅配での修理のご依頼やお受け取りが可能なため、直接店舗に出向いて修理を依頼されたり、修理費をお立て替えいただく手間がありません。

  • スーツケース修理サービスの提供は日本国内に限ります。
  • 携行品損害または留学生生活用動産損害のいずれかがセットされている契約で保険金のお支払対象となる場合にご利用いただけます。
  • 修理が不可能な場合には東京海上日動よりお客様にその旨ご連絡します。
  • 免責金額(自己負担額)が設定されているご契約の場合には、ご利用いただけません。
  • 航空会社からの補償金、修理費用等を受領した場合は、ご利用いただけません。
  • 一部のブランドについては、ご利用いただけない場合があります。

トラベルプロテクト

お電話による通訳やパスポートおよびクレジットカードを紛失・盗難された場合のサポート等、ケガや病気の有無にかかわらずご利用いただけるサービスです。

  • 契約タイプでご契約され、保険証券、保険契約証または被保険者証のいずれかをお持ちいただいているお客様が対象になります。なお、予約・手配等にかかわる手数料は無料ですが、送迎代、航空運賃、宿泊施設客室料等の実費はお客様のご負担となります。
  • サービス内容は予告なく変更される場合があります。

こころのカウンセリングサービス

東京海上グループの東京海上日動メディカルサービスに所属する臨床心理士が、プライバシーを守りながら、お電話およびメールにて相談に応じます。

  • 保険期間が3か月超のご契約(除く、「包括契約に関する特約」がセットされている場合)または「企業等の包括契約に関する特約」をセットされているご契約の保険の対象となる方および帯同されるご家族を対象としております。
  • ご出国前およびご帰国後の日本からの利用はできません。
  • 電話カウンセリングについては、保険期間中かつ毎年12月1日から翌年11月30日までの間に1人5回までとさせていただきます。また、地域や内容によりご要望に沿えない場合があります。

 

インターネットでもお申込みいただけます。

インターネット保険契約サービス実施代理店検索