自転車運転中の事故により、相手に損害を与えてしまった場合や、ご自身がケガをされた場合を補償する商品(特約)について、以下のとおりご案内いたします。

<相手に損害を与えてしまった場合>
相手に損害(ケガをさせてしまった、相手の所有物を壊してしまった等)を与え、法律上の賠償責任が発生した場合は個人賠償責任補償特約*で補償されます(ただし、日常生活に起因する偶然な事故等による損害に限ります。業務上の事故による損害は補償されません。)。
個人賠償責任補償特約は自動車の保険(トータルアシスト自動車保険)や住まいの保険(トータルアシスト住まいの保険)、傷害保険(トータルアシストからだの保険(傷害定額))、生損保一体型保険(トータルアシスト超保険)等の特約としてご契約いただけます。
  • *個人賠償責任補償特約をご契約される場合で、補償を受けられる方またはそのご家族が、補償内容が同様の保険契約を他にご契約されているときには、補償が重複することがあります。補償が重複すると、対象となる事故について、どちらのご契約からでも補償されますが、いずれか一方のご契約からは保険金が支払われない場合があります。補償内容の差異や保険金額をご確認のうえで、特約等の要否をご検討ください。
<ご自身がケガをされた場合>
急激かつ偶然な外来の事故によりご自身がケガをされた場合は、傷害保険(トータルアシストからだの保険(傷害定額))、生損保一体型保険(トータルアシスト超保険の「ケガに関する補償」)や医療保険等で補償されます。

お見積もり、ご契約を希望されるお客様

代理店または東京海上日動にご連絡ください。

トータルアシストからだの保険(傷害定額)自転車向けプランは、インターネットでもご契約いただけます。

自転車向けプランを
インターネットでご契約別窓で開きます。

「eサイクル保険」の詳細

ご契約内容の確認方法

保険証券(または保険契約継続証)をご確認いただくか、「契約者さま専用ページ」をご利用ください。ご不明点等はご契約の代理店または東京海上日動にお問い合わせください。

契約者さま専用ページ

0705-GJ01-11003-2012年3月作成