秋田県在住の皆様へ

秋田県周辺の過去に起こった地震と活断層

秋田県地図

上の図はこれまでに発見された活断層を示しています。上記以外にも地下に埋もれて発見されていない活断層が多数存在すると言われています。

秋田県に被害を及ぼした主な地震

西暦 地域(名称) マグニチュード 主な被害
830. 2. 3 出羽 7.0~7.5 秋田の城郭や家屋の倒壊により、圧死者15、負傷者100以上。
1694. 6.19 能代付近 7.0 米代川下流で被害。(秋田・弘前を含め全体では、死者394、負傷者198、家屋倒壊1,273、家屋焼失859。)
1704. 5.27 羽後・陸奥 7.0 能代で死者58、住家倒壊435、住家焼失758。
1804. 7.10 (象潟地震) 7.0 (死者500以上、倒壊家屋5,000以上。)
1810. 9.25 羽後 6.5 男鹿半島の東半分を中心に被害。死者57、住家全壊1,003。
1833.12. 7 羽前・羽後・越後・佐渡 7.5 象潟で家屋倒壊6、同流失17。
1894.10.22 (庄内地震) 7.0 由利郡で家屋破損1,548。
1896. 8.31 (陸羽地震) 7.2 死者205、負傷者736、家屋全壊5,682、同焼失32。
1914. 3.15 (秋田仙北地震、強首地震) 7.1 死者94、負傷者324、住家全壊640。
1939. 5. 1 (男鹿地震) 6.8 男鹿半島の頸部に被害。死者27、負傷者52、住家全壊479。
1964. 5. 7 男鹿半島沖 6.9 住家全壊3。八郎潟の千拓堤防に被害。
1964. 6.16 (新潟地震) 7.5 死者4、負傷者25、住家全壊8。津波を伴う。
1983. 5.26 (昭和58年日本海中部地震) 7.7 津波と地震動による被害。死者83、負傷者107、建物全壊757、同流失52。
2008. 6.14 岩手県内陸南部
(平成20年岩手・宮城内陸地震)
7.2 (死者17、行方不明者6、負傷者426、住家全壊30棟、住家半壊146棟等。)
【2010年6月現在】
2011. 3.11 三陸沖
(平成23年東北地方太平洋沖地震)
9.0 (死者19,225、行方不明者2,614、負傷者6,219、住家全壊127,830棟、住家半壊275,807棟等。)
【2015年3月現在 余震・誘発地震を一部含む】

地震保険で地震への対策を万全にしましょう!