石川県在住の皆様へ

石川県周辺の過去に起こった地震と活断層

石川県地図

上の図はこれまでに発見された活断層を示しています。上記以外にも地下に埋もれて発見されていない活断層が多数存在すると言われています。

石川県に被害を及ぼした主な地震

西暦 地域(名称) マグニチュード 主な被害
1729. 8. 1 能登・佐渡 6.6~7.0 珠洲郡、鳳至郡で死者5、家屋全壊・同損壊791、輪島村で家屋全壊28。能登半島先端で被害が大きい。
1799. 6.29 加賀
(金沢地震)
6.0 金沢城下で家屋全壊26、能美・石川・河北郡で家屋全壊964、死者は全体で21。
1833.12. 7 羽前・羽後・越後・佐渡 7.5 能登で死者約100、大破流失家屋約345。
1891.10.28 (濃尾地震) 8.0 家屋全壊25。
1892.12. 9 能登半島 6.4 羽咋郡高浜町・火打谷村で家屋破損あり。堀松村末吉で、死者1,負傷者5、家屋全壊2。(11日にも同程度の地震あり。)
1933. 9.21 能登半島 6.0 死者3、負傷者55、住家全壊2。
1944.12. 7 (東南海地震) 7.9 住家全壊3。
1948. 6.28 (福井地震) 7.1 死者41、負傷者453、家屋全壊802。
1952. 3. 7 (大聖寺沖地震) 6.5 死者7、負傷者8。
1961. 8.19 (北美濃地震) 7.0 死者4、負傷者7。
2004.10.23 新潟県中越地方
(平成16年新潟県中越地震)
6.8 (死者68、負傷者4,805、住家全壊3,175棟、住家半壊13,810棟等。)
2007. 3.25 能登半島沖
(平成19年能登半島地震)
6.9 (死者1、負傷者356、住家全壊686棟、住家半壊1,740棟等。)
2007. 7.16 新潟県上中越沖
(平成19年新潟県中越沖地震)
6.8 (死者15、負傷者2,346、住家全壊1,331棟、住家半壊5,710棟等。)

地震保険で地震への対策を万全にしましょう!