岡山県在住の皆様へ

岡山県周辺の過去に起こった地震と活断層

岡山県地図

上の図はこれまでに発見された活断層を示しています。上記以外にも地下に埋もれて発見されていない活断層が多数存在すると言われています。

岡山県に被害を及ぼした主な地震

西暦 地域(名称) マグニチュード 主な被害
868. 8. 3 播磨・山城 7.0以上 (播磨諸郡の官舎・諸定額寺の堂塔ことごとく頽れ倒れた。)
1707.10.28 (宝永地震) 8.4 大地震と大風浪あり。住家全壊あり。死者多数。
1710.10. 3 伯耆・美作 6.5 美作で死者2、住家倒壊200余。
1854.12.24 (安政南海地震) 8.4 大地震の際に津波があった。
1946.12.21 (南海地震) 8.0 県南部で被害大。死者51、負傷者187、住家全壊478。
2000.10. 6 鳥取県西部
(平成12年鳥取県西部地震)
7.3 (負傷者182、住家全壊435、半壊3,101等。)

地震保険で地震への対策を万全にしましょう!