沖縄県在住の皆様へ

沖縄県周辺の過去に起こった地震と活断層

沖縄県地図

上の図はこれまでに発見された活断層を示しています。上記以外にも地下に埋もれて発見されていない活断層が多数存在すると言われています。

沖縄県に被害を及ぼした主な地震

西暦 地域(名称) マグニチュード 主な被害
1771. 4.24 (八重山地震津波) 7.4 八重山列島と宮古列島で被害。溺死者約12,000、家屋流失2,000余。
1909. 8.29 沖縄 6.2 死者2、負傷者13、家屋全半壊106。
1911. 6.15 奄美大島近海 8.0 (奄美、沖縄諸島に被害。死者12、家屋全壊422。)
1947. 9.27 石垣島北西沖 7.4 石垣島、西表島で被害。死者5。
1958. 3.11 八重山群島 7.2 死者2、負傷者4。
1966. 3.13 台湾東方沖 7.8 与那国島で被害。死者2、家屋全壊1。

地震保険で地震への対策を万全にしましょう!