商品について

地震保険の対象

保険の対象


居住用の建物・
マンション戸室


家財

  • 地震保険は建物と家財のそれぞれでご契約いただく必要があります。保険の対象が建物だけの場合、建物に収容されている家財は補償されません。

保険の対象とならない主なもの


店舗や事務所のみに
使用されている建物


設備・什器(じゅうき)、
商品・製品


1個または1組あたり
30万円を超える宝石や
美術品等(高額貴金属等)


自動車

保険金をお支払いする主な場合と、お支払いしない主な場合の例

お支払いする主な場合


地震で家が壊れた!


地震による火災で
家が燃えてしまった!


地震による津波で
家が流されてしまった!

お支払いしない主な場合

ページの先頭へ

地震保険のお支払金額

2016年12月31日以前始期契約

地震等を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって保険の対象について生じた損害が、「全損」、「半損」または「一部損」に該当する場合に、実際の修理費ではなく、地震保険保険金額の一定割合(100%、50%または5%)を保険金としてお支払いします(「全損」「半損」「一部損」の認定は、「地震保険損害認定基準」にしたがいます。)。

「地震保険損害認定基準」については、「ご契約のしおり(約款)」をご参照ください。

ご契約のしおり(約款)

損害の程度 認定の基準 お支払い
する保険金の額
建物 家財
全損 主要構造部の損害額が 建物の時価の
50%以上
焼失または流失した床面積が 建物の延床面積の
70%以上
家財の損害額が 家財全体の時価の
80%以上
地震保険
保険金額の
100%(時価が限度)
半損 建物の時価の
20%以上50%未満
延床面積の
20%以上70%未満
家財全体の時価の
30%以上80%未満
地震保険
保険金額の
50%(時価の50%が限度)
一部損 建物の時価の
3%以上20%未満
床上浸水 全損・半損に至らない建物が、床上浸水または地盤面より45cmを越える浸水を受け損害が生じた場合 家財全体の時価の
10%以上30%未満
地震保険
保険金額の
5%(時価の5%が限度)

2017年1月1日以降始期契約

地震等を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって保険の対象について生じた損害が、「全損」、「大半損」、「小半損」または「一部損」に該当する場合に、実際の修理費ではなく、地震保険保険金額の一定割合(100%、60%、30%または5%)を保険金としてお支払いします(「全損」「大半損」「小半損」「一部損」の認定は、「地震保険損害認定基準」にしたがいます。)。

「地震保険損害認定基準」については、「ご契約のしおり(約款)」をご参照ください。

ご契約のしおり(約款)

損害の程度 認定の基準 お支払い
する保険金の額
建物 家財
全損 主要構造部の損害額が 建物の時価の
50%以上
焼失または流失した床面積が 建物の延床面積の
70%以上
家財の損害額が 家財全体の時価の
80%以上
地震保険
保険金額の
100%(時価が限度)
大半損 建物の時価の
40%以上50%未満
建物の延床面積の
50%以上70%未満
家財全体の時価の
60%以上80%未満
地震保険
保険金額の
60%(時価の60%が限度)
小半損 建物の時価の
20%以上40%未満
建物の延床面積の
20%以上50%未満
家財全体の時価の
30%以上60%未満
地震保険
保険金額の
30%(時価の30%が限度)
一部損 建物の時価の
3%以上20%未満
床上浸水 全損・大半損・小半損に至らない建物が、床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水を受け損害が生じた場合 家財全体の時価の
10%以上30%未満
地震保険
保険金額の
5%(時価の5%が限度)

〈ご参考〉
東日本大震災が発生した際には、削減することなく保険金は支払われております。また、大震災発生時には、政府は復旧・復興に向け、地震保険以外の様々な施策も実施しています。

地震保険の保険金額

セットでご契約する火災保険の支払限度額(保険金額)の30%~50%の範囲内で設定いただきます。

地震保険保険金のお支払い例

ご契約内容 火災保険 支払限度額(保険金額)1,000万円 50%で設定→地震保険 保険金額500万円 地震による損害 損害の認定より〈2016年12月31日以前始期契約〉全損と認定されたら…保険金の額は500万円(時価限度) 半損と認定されたら…保険金の額は250万円(時価の50%限度) 一部損と認定されたら…保険金の額は25万円(時価の5%限度) 〈2017年1月1日以降始期契約〉全損と認定されたら…保険金の額は500万円(時価限度) 大半損と認定されたら…保険金の額は300万円(時価の60%限度) 小半損と認定されたら…保険金の額は150万円(時価の30%限度) 一部損と認定されたら…保険金の額は25万円(時価の5%限度)


保険を検討のお客様へ