住まいの選べるアシスト(「住まいの選べるアシスト特約」)

火災、落雷、破裂・爆発事故、盗難事故の再発防止策をご提供します。
様々な補償メニューの中からお好みの再発防止策をお選びいただく新しい仕組みです。

事故後に選べる充実の補償メニュー

火災、落雷、破裂・爆発事故または盗難事故に遭われ、住まいの保険の損害保険金が支払われる場合*1に、以下の補償メニューの中からお好みの再発防止策をお選びいただけます。(1事故について20万円が限度となります。)

補償メニュー一覧

  • *1火災、落雷、破裂・爆発事故または盗難事故に対する損害保険金が支払われない場合(損害額が免責金額(自己負担額)以下で損害保険金が支払われない場合も含みます。)、上記補償メニューはご利用いただけません。
  • 「消火フラワー」は、2015年12月14日をもってご提供を終了いたしました。大変申し訳ございませんが、他の補償メニューをお選びください。なお、お立替にて同様の再発防止策の費用を支出される場合は、事前に住まいの選べるアシストサポートデスクまでご連絡ください。

ご提供させていただく補償メニュー等、住まいの選べるアシストの詳細につきましては『ご利用の手引き』をご参照ください。

住まいの選べるアシスト『ご利用の手引き』

ご利用にあたっての主な注意点

  • 万が一補償メニューをご利用いただいた後に保険金のお支払対象外となった場合は、ご利用いただいた全額をご返金いただきます。
  • ご利用いただいた補償メニューの合計金額と支払限度額との差額を保険金としてお支払いすることはできません。
  • お住まいの地域や、やむをえない事情によって、補償メニューの手配に日数を要する場合や、手配ができない場合があります。
  • ご自身で上記に掲げる再発防止費用を支出された場合も、保険金のお支払対象となります。
  • 「住まいの選べるアシスト特約」による補償の対象となる再発防止費用は、原則として事故発生の日からその日を含めて180日以内に支出した費用(補償メニューの利用を含みます)に限ります(1事故につき20万円限度)。
  • 保険金のお支払いが何回あっても支払限度額は減額されず、ご契約は満期まで有効です。

  • 各補償メニューの内容は予告なく変更・中止となる場合があります。

ページの先頭へ

手配から費用までおまかせください。

お好みの再発防止策を選んで専用のサポートデスクにお電話ください。補償メニューの手配から費用のお支払いまで、サポートデスク*が行います。

  • *住まいの選べるアシストは東京海上日動が提携会社を通じて手配します。手配後は提携会社とお客様との契約となります。

住まいの選べるアシストご提供の流れ

火災、落雷、破裂、爆発事故、盗難事故に遭った。 東京海上日動が事故状況を確認します。 損害保険金のお支払い確定後、様々な補償メニューを記載した「ご利用の手引き」をお届けします。 お好みの再発防止策を選び、「ご利用の手引き」に記載の専用のサポートデスクへご連絡ください。

お客様からの声

住まいの選べるアシストの開発には、お客様からいただいた声・ご要望を取り入れています。

  • 火災や盗難にあったとき、保険会社にあったら良いと思う付帯サービスをお答えください。
    • 防犯鍵や窓を設置する費用を負担するサービス (50代・女性)
    • 防犯カメラの設置 (30代 女性)
    • 今まで実際に事故や盗難に遭われた方のケースを基に、最善と思われる事後の処置を示唆してくれる相談サービス (30代 男性)

これらの声をもとに「住まいの選べるアシスト」を開発しました。


保険を検討のお客様へ