積立交通傷害保険補償内容

新積立傷害保険(交通傷害危険のみ担保特約は必ずセットされます。)+個人賠償責任担保特約(オプション)+携行品特約(オプション)

様々なケースの交通傷害をカバーします。

交通事故によるケガから乗物の火災によるケガまで、補償*1します。さらに、特約をセットすることによって、日常生活において他人に損害を与えた際の法律上の損害賠償責任や住宅外で携行中の身の回り品の損害*2についても補償します。

ご本人様のみ、保険の対象となります。

被保険者(保険の対象となる方)の範囲は、保険証券記載の方(被保険者本人)に限られます。
ただし、個人賠償責任担保特約の被保険者の範囲は、被保険者ご本人に加えて本人の配偶者、本人または配偶者と同居の親族、本人または配偶者と別居の未婚のお子さま、本人が未成年者の場合は本人の親権者およびその他の法定の監督義務者まで含まれます。

たとえばこんなときに保険金をお支払いします。

交通事故等によるケガの補償(国内外補償)

下のような交通事故等によりケガをされた場合に、保険金(死亡、後遺障害、入院、手術、通院)をお支払いします。


(1)乗車中の事故


(2)乗物にはねられた


(3)自転車から落ちた


(4)乗物の火災にあった


(5)駅のホームで転んだ

賠償責任(国内外補償)(特約をセットした場合)

下のような偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えて、法律上の賠償責任を負った場合に保険金(損害賠償金)をお支払いします。


(1)自転車で人をはねてしまった


(2)スポーツ中に、誤って他人にケガをさせた


(3)風呂の水道を止め忘れ水漏れを起こし階下の人に損害を与えた


(4)買い物中、高価な商品を割ってしまった


(5)誤って植木鉢を落としてしまい通行人にケガをさせた

携行品損害(国内外補償)(特約をセットした場合)

下のような事故により携行品に損害が生じた場合に保険金をお支払いします。


(1)通勤途中で、ハンドバッグを奪われた


(2)旅行中、カメラを落としてこわした


(3)ゴルフのクラブを折った


保険を検討のお客様へ

07D9-GJ05-12055-201605