窓口ひとつで事故対応
(事故対応および保険金・給付金等のご請求受付体制)

超保険は、事故対応も窓口ひとつ!

損保と生保をひとつにまとめた「超保険」は、事故や保険金請求などの相談窓口もひとつにまとめることができます。事故やトラブルが起きたら、担当の代理店にご連絡いただくだけで、対応することができます。

自動車事故も 入院したときも 盗難にあったときも 窓口ひとつで対応! ご契約の代理店にご連絡いただくだけで、対応いたします。

CHECK! 東日本大震災のときも、「窓口ひとつ」がお客様に評価されました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
地震や津波で保険証券を失われる方も多くいらっしゃる中で、複数の保険会社に連絡をするのは非常に大変。
そんな中で、「超保険」にご契約いただいていたお客様からは、「一箇所に連絡するだけで、対応してもらえた」という声をいただきました。

「住まいに関する補償」「自動車に関する補償」「携行品・賠償・費用に関する補償」「からだに関する補償(傷害定額および5疾病収入補償)」の事故対応体制

24時間365日の事故受付と各種サービス、充実の損害サービス対応で、万が一の事故・トラブルの場合にお客様をサポートいたします。

事故対応実績・体制

損害サービス拠点 全国244ヵ所
スタッフ 全国 約 10,500名
※2016年7月現在
弁護士 約 530名
顧問医 約 100名 税理士・会計士 約 70名

全国に配置された多数のスタッフが弁護士、顧問医等の専門家とともに、長年培った経験とノウハウでお客様の様々なご相談に応じています。(データは2017年7月現在)

東京海上日動なら、お客様満足度93.0%の事故対応サービス!

保険金お支払い後に実施しているアンケートにおいては、実際に東京海上日動の事故対応サービスをご経験された93.0%のお客様から「満足」との評価を頂戴しております。
(2016年4月~2017年3月弊社アンケートに基づく)

自動車保険アンケート結果

※ 自動車保険お客様アンケートは、車両保険、対物保険、対人保険、人身傷害保険のいずれかの保険金をお支払いしたお客様を対象として、ほぼ全件実施しております。)

93.0%

充実した各種サービス

水漏れ・鍵開けアシスト
お住まいの水回りや鍵のトラブルでお困りのときに応急対応を行います。
事故現場アシスト
お客様が最も不安な「事故発生から24時間」をしっかりサポートします。
もらい事故アシスト(弁護士費用等補償特約(日常生活))
お客様に責任がなく保険会社が示談交渉できない「もらい事故」も安心です。
ロードアシスト(「車両搬送・レンタカー費用等補償特約(15日)」およびサービス)
ご契約のお車について、事故・故障・盗難による走行不能時のレッカー搬送、故障やお車のトラブルによる走行不能時の応急対応等を行います。
メディカルアシスト
お電話にて各種医療に関する相談に応じます。また、夜間の緊急医療機関や最寄りの医療機関をご案内します。

生活サポートサービス「超保険アシスト」

職場復帰支援サービス
病気やケガによる休職から職場復帰に向けて、キャリアコンサルタントや臨床心理士によるアドバイスをご提供します。

「からだに関する補償(生命保険)」の保険金・給付金等ご請求受付体制

保険金・給付金等のご請求にあたっては、東京海上日動あんしん生命の総合カスタマーセンターにて承ります。

保険金・給付金のご請求手続きの流れ

がんお悩み訪問相談サービス*1
がんと診断された場合に、専門の相談員が訪問し、直接お悩みをお伺いします。
介護お悩み電話・訪問相談サービス
お電話でのご相談に加え、ケアマネジャーの訪問により、ケアプランへのセカンドオピニオン等をご提供します。

生活サポートサービス「超保険アシスト」

  1. くわしいパンフレットやスペシャル冊子を無料でお届けします

本ホームページにおけるご注意点

トータルアシスト超保険の概要を記載したものです。ご契約にあたっては、損害保険は「重要事項説明書」「ご契約のしおり(約款)」を必ずご確認ください。また、生命保険は東京海上日動あんしん生命の各商品の「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。ご不明な点等がある場合は、取扱者/代理店、東京海上日動または東京海上日動あんしん生命までお問い合わせください。

  • 住まいに関する補償については、保険期間が1年であるトータルアシスト超保険(新総合保険)の内容を記載しています。
    なお、トータルアシスト超保険(住まいの保険)をご契約いただくことで保険期間を2年以上とするご契約も可能です。詳細につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
  • 本ホームページにおいて「住まいに関する補償」には、保険期間を2年以上とするトータルアシスト超保険(住まいの保険)は含みません。