保険のプロと一緒につくる保険

保険のプロが、お客様と一緒になって保険を組み立てます

ご契約のときに、保険のプロがお客様の声をお聴きして、お客様と一緒になって保険を組み立てることで、“超”ぴったりな保険をご提案できます。

  1. ステップ1:リスクの全体像確認
  2. ステップ2:お客様の状況確認
  3. ステップ3:プランニング
  4. ステップ4:ご家族での検討

ステップ1:リスクの全体像を確認します

まず、超保険ならではの「リスク一覧表」で、お客様を取り巻くリスクの全体像をお見せします。

超保険ならではの「リスク一覧表」

CHECK! クリックして拡大
超保険ならではのリスク一覧表拡大

ステップ2:お客様の状況(現在の補償の過不足、補償の優先順位)を確認します

そして、「現状の補償に対する過不足」や「将来への備えの優先順位」等をお客様からお聴かせいただき、それに対する具体的な対応策を代理店からご提案させていただきます。

ステップ3:プランニングをします

コンサルティングを通じて、お客様お一人おひとりにあった補償をご提供します。
超保険は、一定の条件のもと、補償を自由に選んで組み合わせられるので、ご加入されている保険のよいところは残したまま、一部だけ見直すようなご提案も柔軟に可能です。

ご契約例

ステップ4:納得いくまでご検討ください

ご提案したプランは、他の保険や現在の保険とも比較しながら、ご家族で納得いくまでご検討ください。
無理にご契約を迫ることは一切ありません。

CHECK! まずはご相談や保険料試算だけでも、お気軽にどうぞ

東京海上日動の代理店では、「お客様にきちんと理解し、納得していただく」ことを最も重視しているため、お客様に強引に商品を勧めるようなことは一切ありません。
まずは「超保険についてもう少し知りたい」「保険料の試算をしてみたい」などのご相談だけでも、お気軽に「超保険取扱代理店」にご連絡ください。

「超保険取扱代理店」とは?

東京海上日動の保険を扱う保険代理店の中で、「超保険」を取扱うことができる代理店です。
生保と損保の両方に精通している保険のプロが、超保険について正しくご案内し、お客様にぴったりのプランをご提案いたします。

お近くのご相談窓口

「超保険」ご相談事例

まとめて見直してもらいました

子どもが産まれたのをきっかけに保険全体の見直しをしました。子どもが小さいうちの主人の「もしも…」の時の保険が充実したことに、大変満足しています。ありがとうございました。

(大阪府・35歳・女性)

まずは一部から見直しました

無理に保険をすすめるのではなく、今加入している保険を含めて見ながら「これは補償がいいから残した方がいい」という意見もまじえて、色々とプランニングをしていただきました。現在は夫婦のケガ・病気のみですが、子どもの保険が切れた後の保険も、また相談したいと思います。

(宮崎県・40歳・女性)

その他のご契約・ご相談事例を見る

ページの先頭へ

超保険は、窓口ひとつですっきり

結婚、出産、マイホーム購入…。
ライフステージが変わるたびに、必要になる保険も変わります。
超保険は、保険の窓口をひとつにまとめられるから、ご契約のときはもちろん、

なども、ひとつの窓口で対応できます。

補償を見直すときも、窓口ひとつ

ご契約後もお子様の誕生やお住まい・自動車の購入等、人生のイベントにあわせて、“超”ぴったりなプランをご提案します。

ライフステージに合わせて見直し

ご結婚 自動車のご購入 お子様のご誕生 住まいのご購入 お子様のご就職

万が一のときも、窓口ひとつ

保険の窓口がひとつであれば、万が一のときも相談窓口はひとつ。
事故やトラブルが起きたら、担当の代理店にご連絡いただくだけで、対応することができます。

窓口ひとつで事故対応

  1. くわしいパンフレットやスペシャル冊子を無料でお届けします

本ホームページにおけるご注意点

トータルアシスト超保険の概要を記載したものです。ご契約にあたっては、損害保険は「重要事項説明書」「ご契約のしおり(約款)」を必ずご確認ください。また、生命保険は東京海上日動あんしん生命の各商品の「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。ご不明な点等がある場合は、取扱者/代理店、東京海上日動または東京海上日動あんしん生命までお問い合わせください。

  • 住まいに関する補償については、保険期間が1年であるトータルアシスト超保険(新総合保険)の内容を記載しています。
    なお、トータルアシスト超保険(住まいの保険)をご契約いただくことで保険期間を2年以上とするご契約も可能です。詳細につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
  • 本ホームページにおいて「住まいに関する補償」には、保険期間を2年以上とするトータルアシスト超保険(住まいの保険)は含みません。