ライフステージ別プラン例

ライフステージによって必要な備えは変わります。超保険では、お客様のライフステージに合わせて補償を見直しできます。それぞれのライフステージに応じたご契約例をご紹介いたします。

  1. ご就職 チェックする
  2. ご結婚 チェックする
  3. 自動車のご購入
  4. お子様のご誕生 チェックする
  5. 住まいのご購入
  6. お子様のご就職

ご就職

今日から社会人!学生の時と比べて、責任が重くなってきます。
ヒロシさんは、まずご自身の補償を中心に保険の検討をしました。

今日から社会人だから、自分の生活は自分で守らなければ!ケガで入院をしたり、病気で入院した時、なにかとお金がかかるらしいし、入院中の働けない時に収入が減ってしまうのも不安だな。 こんなことに備えたい!

病気で入院した

ケガをして手術した

ケガや病気で働けなくなってしまった

一人暮らしを始めたので、住まいのことも自分で責任を持たなければ!テレビや冷蔵庫等の家具や衣類等、家の中の物もしっかりと守りたい。万一、火事を起こしてしまったときの大家さんに対する責任もとらなくてはいけないな。 こんなことに備えたい!

家財が燃えてしまった

地震で家財が壊れた

借家を消失させてしまった

ご結婚

ヒロシさんは、ご自身に万一のことがあった場合の補償の充実や、夫婦で始めた共通の趣味にあわせた新たな補償の検討をおこないました。

万一のときのために自分の補償を手厚くするのはもちろん、家族の生活も守れるよう、備えておきたいな。 こんなことに備えたい!

先進医療による療養をうけた

奥さまがガン治療のため手術をうけた

万一のときの毎月の生活費を確保したい

夫婦でゴルフスクールに通い始めたけれど、誰かにケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまったらどうしよう。夫婦で揃えたゴルフクラブが壊れてしまうのも不安だわ。 こんなことに備えたい!

他人にケガをさせてしまった

ゴルフクラブを壊してしまった

ケガをして医師の治療を要した

お子様のご誕生

新しいご家族が増え、ご自身に万一のことが起きたときの補償の充実や、お子様のケガや病気等、ご家族全体の補償の見直しをおこないました。

子どもの生活もしっかり守りたいし、将来のことを考えると、充実した備えも必要だな。 こんなことに備えたい!

子どもが病気やケガをした

偶然な事故による破損等があった

子どもは元気が一番だけど、他の人にケガをさせてしまったり、借りている物を壊したりすることもあるし、心配だな。 こんなことに備えたい!

他人にケガをさせてしまった

被害事故にあい、法律相談や相手との交渉を弁護士に依頼した

外出先でカメラを落として壊してしまった

借りている家財を壊してしまった

CHECK! 様々な補償を自由に組み合わせられるから、見直しもカンタン!

超保険なら、一定の条件のもと、補償を一つずつ自由に選んで組み合わせられるから、ライフステージに合わせて柔軟に見直しできます。
また、お客様を担当する保険のプロが、補償の全体像を的確に把握。「いつ、どんな見直しが必要か」をしっかりご案内いたします。

ライフステージに合わせてカンタン見直し

  1. くわしいパンフレットやスペシャル冊子を無料でお届けします

本ホームページにおけるご注意点

トータルアシスト超保険の概要を記載したものです。ご契約にあたっては、損害保険は「重要事項説明書」「ご契約のしおり(約款)」を必ずご確認ください。また、生命保険は東京海上日動あんしん生命の各商品の「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。ご不明な点等がある場合は、取扱者/代理店、東京海上日動または東京海上日動あんしん生命までお問い合わせください。

  • 住まいに関する補償については、保険期間が1年であるトータルアシスト超保険(新総合保険)の内容を記載しています。
    なお、トータルアシスト超保険(住まいの保険)をご契約いただくことで保険期間を2年以上とするご契約も可能です。詳細につきましては、代理店または東京海上日動までお問い合わせください。
  • 本ホームページにおいて「住まいに関する補償」には、保険期間を2年以上とするトータルアシスト超保険(住まいの保険)は含みません。