チーム・エキスパートの解決力

東京海上日動は損害サービスにおいてもエキスパートたちが各々の高い専門性を
発揮し、最善を尽くしてお客様のあわれた事故を解決しています。

チーム・エキスパートの解決力。

事故対応のエキスパート
(東京海上日動社員)
事故対応のエキスパートである東京海上日動の社員が、それぞれの分野のエキスパートと連携し、お客様の事故対応にあたります。

約1,500人 東京海上日動の損害調査員数

損害調査のエキスパート

損害調査業務は、「東京海上日動調査サービス(TAS)」のアジャスターが担当します。
事故解析や検証作業などの高い専門性が求められる事案については、高い技術力をもったメカアジャスターから成る「技術支援チーム」が調査します。
また、人身事故については、医療・福祉の専門知識を有する一般アジャスターが連携し、円満な解決を図ります。

約550人 弁護士数

法律のエキスパート

賠償事故(対人・対物)において、賠償金額や責任割合などに関して相手の方と交渉が折り合わない場合、お客様の代理人として法律の専門家である弁護士に示談交渉を依頼することがあります。弁護士に解決を依頼することで、お客様のご負担や不安なお気持ちを解消しつつ、解決を目指していきます。

約100人 顧問医数

医療のエキスパート

重度の後遺障害や介護が必要となるようなおケガをされた場合、被害者の方やそのご家族の方々との面談、担当の医師への面談などを行い、症状や今後の見通しを把握したうえ、顧問医に医学的な確認を行います。
より多くの視点から対応方針を検討することで、介護負担にとどまらず、精神面の負担のケアを含めた専門性の高いサポートをご提供しています。

私たちの思いお客様への思い、専門性の追求こそが、損害サービスに関わる私たちの原点と考えております。お客様が万が一の事故にあわれてしまいお困りの時、頼りにされる存在であり続けるために、私たちはこの原点を大切にし続けています。

詳しくはこちら