イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
募集終了/愛知県
特定非営利活動法人 藤前干潟を守る会
早春の生きもの観察と海岸クリーンアップ

イベント名:
早春の生きもの観察と海岸クリーンアップ
開催日時:
2014年3月29日(土)9:45~15:00

活動内容

朝10時に藤前活動センターのレクチャー室にて活動スタート。当日は干潮時間が午前中(11:07)だったこともあり、スケジュール説明の後、すぐに潮だまりへと出発しました。潮だまりでは、石の下に隠れているカニや巻貝の仲間、小さなヨコエビなど多数の生きものを、子どもも大人も夢中になって探しました。藤前活動センターに戻った後は、劇団シンデレラによる「ESDミュージカル みどりの森のシンデレラ ~干潟バージョン~」の鑑賞会。今年11月に名古屋で開催される「ESDユネスコ世界会議」について楽しく学びました。お昼休憩を挟んで、午後からはクリーン活動。道路沿いに落ちているたくさんのゴミを回収して、皆さん満足そうでした。クリーン活動の後はスナメリを守る会によるクイズを楽しみながら、伊勢湾にも生息する小型のクジラの仲間、スナメリとゴミの関係について学びました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
35名
うち子どもの人数:
12名

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

大きな事故やケガもなく、全体にスムーズな流れで実施することができました。潮だまり観察会にミュージカルの上演、ゴミ拾いにクイズと盛りだくさんな内容でしたが、たくさんの企画を盛り込んだことで、参加者の皆さんを飽きさせることなく実施することができたと思います。


イベント概要

イベント名

早春の生きもの観察と海岸クリーンアップ

メッセージ

早春になり、活動をはじめた潮だまりの生きものたちを観察します。
午後からは、海岸のクリーンアップ活動を行います。

開催日時

2014年3月29日(土)9:45~15:00

申込締切日

2014年3月28日(金)

イベント内容

・潮だまりの生物観察
・劇団シンデレラによる「ESD*ミュージカル」の上演
・海岸のクリーンアップ活動
・「スナメリを守る会」代表佐竹義雄氏によるお話とクイズ

* ESDとは
「持続可能な開発のための教育/Education for Sustainable Development」の略。持続可能な社会の実現を目指し、私たち一人ひとりが、世界の人々や将来世代、また環境との関係性の中で生きていることを認識し、よりよい社会づくりに参画するための力を育む教育です。

当日のスケジュール

9:45
藤前活動センターに集合
10:00
潮だまり観察
11:30
ESDミュージカル
12:10
昼食休憩
13:00
クリーンアップ活動
14:00
休憩
14:10
スナメリのお話とクイズ
14:50
振り返り
15:00
解散

開催場所と集合場所

集合場所:
藤前活動センター(名古屋市港区藤前二丁目202番地)
開催場所:
藤前活動センター、藤前干潟の潮だまり

持ち物・服装

野外で活動しやすい服装、長靴(もしくは汚れてもかまわない運動靴)、筆記用具、水筒、帽子、タオル
※ 午前・午後共に参加する人はお弁当

対象者・募集人数

対象者:
幼児~大人
募集人数:
潮だまり観察30名 クリーンアップ活動60名

雨天時について

少雨決行、荒天中止

実施団体

実施団体:
特定非営利活動法人 藤前干潟を守る会
共催:
認定特定営利活動法人日本NPOセンター、スナメリを守る会、劇団シンデレラ
協力:
中部環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利活動法人 藤前干潟を守る会

URL:
http://fujimae.org/
電話:
080-5157-2002

参加者へのメッセージ

暖かくなり、活動をはじめた潮だまりの生きもの(カニや小魚など)を観察します。その他、海岸のクリーンアップ活動と、伊勢湾に生息する小型のクジラの仲間スナメリについてのお話とクイズコーナー、ESDをテーマとしたミュージカルの上演も予定しています。潮だまりの小さな生きものからスナメリまで伊勢湾の環境、生物を総合的に学び、さらに、クリーンアップ活動を通して海の環境保全にも貢献します。また、ESDミュージカルを通して「持続可能な社会」について学びます。

申し込み方法

詳細は、特定非営利活動法人 藤前干潟を守る会のホームページをご覧ください。
※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。