イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/青森県
特定非営利活動法人 ECOリパブリック白神
自然遺産・しらかみさん家で遊び 感じて 心豊かに「白神山地野遊楽校」 第3回

イベント名:
自然遺産・しらかみさん家で遊び 感じて 心豊かに「白神山地野遊楽校」 第3回
開催日時:
2014年7月26日(土)13:00~15:00

活動レポート

第3回 7月26日(土)13:00~15:00  食べられるものを探してみよう

活動内容

今回は「食べれるものを探してみよう」をテーマに、樹齢400年の「マザーツリー」の散策道を歩きました。班に分かれてガイドさんと行動し、食べられる植物を探していると、「かたばみ」というクローバーに似た葉っぱを発見!噛むと酸っぱく、青リンゴのような味がします。ガイドさんの「縄文の人は海水で味を付けて食べていたかも」という言葉に「これは縄文時代のサラダだね!」と、子どもたちは想像します。山菜の「みず」の皮むきにも挑戦。親子で皮をむいた「みず」を袋に入れ、塩を入れてモミモミ。シャキシャキの食感と瑞々しさを味わい、白神の山の恵みを感じました。観光スポットでもあるマザーツリーを初めて見た参加者も多く、その大きさに驚き、みんなで記念撮影を行いました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
42人
うち子どもの人数:
22人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

班ごとに分かれての行動でしたが、見晴らしのよい展望所で、ある班の「ヤッホー♪」というやまびこに、他の班の子どもたちが「ヤッホー♪」とお返事。とってもユーモアに溢れたやり取りに心がなごみました。「みず」の皮むきは親子で挑戦してもらいました。そこで会話や思い出が生まれるので、「親子」で共同作業をするというプログラムを今後もっと企画していきたいと感じました。


イベント概要

開催日時

第1回 4月26日(土)13:00~15:00(終了)
第2回 6月21日(土)13:00~15:00(終了)
第3回 7月26日(土)13:00~15:00(終了)
第4回 9月6日(土)13:00~15:00

申込期間

第1回 3月24日(月)~4月14日(月)(終了)
第2回 5月19日(月)~6月9日(月)(終了)
第3回 6月23日(月)~7月14日(月)(終了)
第4回 8月4日(月)~8月25日(月)

イベント内容

第1回 植物の芽を探してみよう 残雪があれば雪上ウォーク(終了)
第2回 植物の葉を探してみよう(終了)
第3回 食べられるものを探してみよう(終了)
第4回 林道を歩いてみよう 水辺で遊んでみよう

当日のスケジュール

12:45
参加者集合
13:00
開始(林道を歩いたり、水辺で遊びます)
15:00
終了・解散

開催場所と集合場所

【集合場所】
アクアグリーンビレッジANMON 駐車場
住所:青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
TEL:0172-85-3021
URL:http://www.kumagera.net/access/index.html

【交通】
自家用車:弘前駅から約60分

持ち物・服装

帽子、長袖の服装、手袋(軍手等)、長靴、タオル、雨具、防虫スプレー、筆記用具、飲物、常備薬等

対象者・募集人数

対象者:
青森県内全域の小学校2年生以上の児童と保護者(原則親子参加)
募集人数:
各回50名程度(保護者含む)

雨天時について

アクアグリーンビレッジANMONの大広間で行います。

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 ECOリパブリック白神
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
東北環境パートナーシップオフィス 有限会社ヒーリングエコツアーPROガイド エコ・遊
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 青森県 弘前市 西目屋村 陸奥新報社 東奥日報社 一般財団法人ブナの里白神公社 一般財団法人白神産地財団

お問い合せ先

特定非営利活動法人 ECOリパブリック白神

住所:
青森県弘前市百石町57番地
電話:
0172-88-8808
FAX:
0172-88-8809
E-Mail:
jimukyoku@shirakamifund.jp
URL:
http://shirakamifund.jp/

参加者へのメッセージ

身近な自然遺産・白神山地で四季の自然を感じ、五感を働かせて、小さな発見をしよう。

申し込み方法

詳細は、特定非営利活動法人 ECOリパブリック白神 のホームページをご覧ください。
※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。