イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/北海道
特定非営利活動法人 いぶり自然学校
『コミもり』 ~森を育む。森で育む。~ 木育フェスタ in 東川

イベント名:
『コミもり』 ~森を育む。森で育む。~ 木育フェスタ in 東川
メッセージ:
子どもから大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさん!好きな活動に参加しながら森づくりをしませんか?どなたでも森づくりに貢献できることを知っていただけるイベントです!
開催日時:
2016年6月26日(日)10:00~15:00

活動内容

東川町のキトウシ森林公園で「木育フェスタin東川」を開催しました。「森のようちえん体験」では、小さなお子さんが森の中を探検したり、森の素材を使ったクラフトづくり。「ドラムサークル」では、いろいろな木を使用した打楽器の異なる音色と、参加者全員でのセッションを楽しみました。「エッセンシャルオイルづくり」では、多様な森の香りのオイルブレンドを通して、普段見逃しがちな森の香りを体験し、「木工クラフト」では森の素材を使った置物づくりや削り馬を使った枝の皮むきや剣づくりを行い、興味に応じて森からお土産をいただく活動となりました。道南杉を使用した「スギックモック」では乳幼児も楽しめる木のおもちゃをそろえ、ゆったりとくつろげる空間が外にできあがり、乳幼児連れの参加者から好評でした。「森をきれいにしよう」では、会場であるキトウシ森林公園で間伐された木を薪にする活動を行いました。多様なプログラム体験を通して、小さなお子さんから年配の方まで、知識や経験がなくても森や自然環境に貢献できるということを体感できた一日となりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
140人
うち子どもの人数:
75人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

最初はおそるおそる薪割りしていた子どもたちが、繰り返しの体験を通して自信と意欲を持ち、成長する姿が見られました。いきいきと森の中で過ごす子どもたちの姿から、屋外で遊ぶことの大切さと、その環境だからこそ生まれる子どものチャレンジを見守る保護者の感想が多く聞かれました。また、これまで一緒に活動する機会のなかった団体とのつながりを築くことができ、それぞれの得意分野に応じて多様な体験プログラムを実施し、各団体や関係者との交流を通して相互の活動の理解を深めることができました。プログラム終了後すぐに今後のイベントのお問合せもあったことから、今回のイベントをきっかけとして、継続的な活動に、よりたくさんの人たちが参加してもらえればと思います。


イベント概要

イベント内容

普段の生活では出会うことのない人同士が会話を交わし、活動を楽しむことにより、木や森とのつながりを体験いただきます。子どもから大人まで楽しめるプログラムを提供します。

・ニセウの森のようちえん ※
・ドラムサークル
・木工クラフト体験
・森のプレイパーク
・木のおもちゃ広場
・森のなかをキレイにしよう(林床や公園の環境整備) 等

※ 事前受付制のプログラムとなります。詳細は団体ホームページをご確認ください。

開催場所

キトウシ森林公園家族旅行村(北海道上川郡東川町西5号北44番地)
交通手段 旭川駅から車で約40分
東川町道の駅「道草館」から北東へ車で約10分

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 いぶり自然学校
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 特定非営利活動法人 大雪山自然学校 株式会社東川振興公社 
ニセウの森づくり運営委員会
協力:
北海道環境パートナーシップオフィス 特定非営利活動法人 森の生活 札幌ドラムサークル 森のようちえん全国ネットワーク
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 北海道

お問合せ先

特定非営利活動法人 大雪山自然学校

住所:
北海道上川郡東川町西4号北46番地
電話:
0166-82-6500
E-Mail:
desk@daisetsu.or.jp