イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/大分県
特定非営利活動法人 緑の工房ななぐらす
おおいた森と水の探検隊 その2 ~豊後大野9万年の大地と清流のミニ探検~

イベント名:
おおいた森と水の探検隊 その2 ~豊後大野9万年の大地と清流のミニ探検~
メッセージ:
9万年前に阿蘇の大噴火でできた岩盤大地を、大野川水系が9万年かけてけずり、豊後大野の渓谷や滝をつくりあげました。この大地と森、清流の探検を楽しみましょう!
開催日時:
2016年7月17日(日)9:45~14:30

活動内容

ジオガイドの方から、滝ができた自然の現象や地質構造等についての解説を聞きながら、原尻の滝を探検!子どもたちは、雨によって水量が増した大きな滝や吊り橋の様子に驚きながらも初めての体験を楽しんでいました。地元の人からジビエについてのお話を聞いて、昼食にイノシシのカレーとシカの焼肉をいただき、「思ったよりおいしいね」「やわらかいね」等と感想を言いながらみんなで完食しました。午後は滞迫峡の散策隊と水と生きもの探検隊の二つのグループに分かれて活動再開!散策隊は川底を見下ろすことができる場所まで散策し、探検隊はこの地域の川に住んでいる生きものとの交流のほか、水の透視度やにおいなど川の汚れの検査を行いました。雨による増水のため、川歩きはできませんでしたが、森や川の自然環境を子どもたちに知ってもらうことができました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
68人
うち子どもの人数:
37人

参加者の声

【子ども】

【保護者】

イベントを振り返って 主催団体より一言

子どもたちは嬉しそうに生きものに触れたり、水のきれいさに驚きながらプログラムを楽しんでいました。きれいな水も下流に行くと汚れていることを知り、川の水には人間の生活が関係するということに気づき、自然とともに生きていくことについて考えるきっかけになったと思います。また、地元の良さを感じていただき、後日に個人的に訪れた方もいらっしゃいました。自然環境に興味を持ち、このような企画に参加したいと思っている方が多いことがわかり、これからの活動の励みになります。東京海上日動の方も子どもたちへの対応が上手で、プログラムが予定通りできたことに感謝いたします。


イベント概要

イベント内容

・原尻の滝 ジオガイド
・地元の味覚を味わう
・滞迫峡の水質調べ、生き物調べ
・渓谷と清流のミニ探検、9万年前の炭化木ウォッチング

開催場所

豊後大野市緒方町 原尻の滝・長谷川地区滞迫峡

※ 大分駅からバス送迎予定(集合場所・時刻等詳細は主催団体ホームページをご覧ください)

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 緑の工房ななぐらす
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
豊後大野市 おおいた豊後大野ジオパーク推進協議会 日本文理大学おおいた 豊後大野ジオガイド
九州環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 大分県 大分県教育委員会 由布市教育委員会 豊後大野市教育委員会 大分県祖母傾ユネスコエコパーク推進協議会
大分合同新聞社

お問合せ先

特定非営利活動法人 緑の工房ななぐらす

住所:
大分県大分市御幸町16-1
電話:
090-8762-3344
E-Mail:
nanagurasu@yahoo.co.jp