イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/栃木県
特定非営利活動法人 トチギ環境未来基地
ワクワク子ども未来基地イベント~楽しいチャレンジ 森だくさん!(第3回)~

イベント名:
ワクワク子ども未来基地イベント~楽しいチャレンジ 森だくさん!(第3回)~
メッセージ:
親子で力を合わせ、森のミッション「森を創る、森で食べる、森で遊ぶ」をクリアしよう!普段はできないチャレンジも、みんなでやってみたらきっとできる!最終回は森をきれいにする整備体験の他にも、夏の風物詩の流しそうめんを楽しみましょう!
開催日時:
2016年7月30日(土)9:45~14:00

活動内容

福祉施設である美里学園の裏にある杉・ヒノキが中心の人工林で、今年3回目の「Green Gift」プロジェクトのイベントを行いました。2回以上参加の親子の皆さんも多く、慣れた様子で森林の整備を行いました。午前中は3つのチームに分かれ、「道づくりチーム」は目標としていた広場から入り口までの道を完成し、「小人づくり」「草刈チーム」も黙々と作業していきました。お昼ごはんは流しそうめんや果物ををいただき、暑さを乗り切りました。午後のゲームでは、東京海上日動による森に関するクイズを行い、親子で挑戦!森の中の5ヶ所で、全員無事にクリアして「セエメエストラップ」をお土産にもらい、にぎやかな一日となりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
51人
うち子どもの人数:
28人

参加者の声

【子ども】

【保護者】

イベントを振り返って 主催団体より一言

連続参加の子どもたちは道具に慣れ、恒例となった「みちづくりチーム」は4、5、7月の全3回で完成し、広場から入り口まで道がつながりました。毎回整備をすることで変化していく森づくりの醍醐味を感じてもらえたと思います。また、親と子どもが一緒に取り組んでいる姿が見られ、午後のスタンプラリーではどの親子も協力しながら森のクイズに挑戦していました。東京海上日動には広報に尽力いただき、代理店や社員の親子の参加も多く、自然を守る活動を体感してもらいました。福祉施設の森で、連続したイベントを行うことで、参加者の方々も環境保全活動や福祉分野への理解を深めてもらうことができたと思います。「また参加したい」という声が半数以上あり、美里学園の森のファンとなってくださった方もいて、これからも定期的に開催し、今後の活動につなげていきたいと思います。


イベント概要

イベント内容

第3回
・森を創る:木を組み合わせて、森の住人を作ろう!下草刈りで森を元気にしよう!
・森で食べる:みんなで流しそうめんにチャレンジ!
・森で遊ぶ:森で宝さがしゲームをしよう!森のクイズに挑戦しよう!

開催場所

益子のぞみの里福祉会「美里学園」の裏の森 (栃木県芳賀郡益子町大沢2800-5)

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 トチギ環境未来基地
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
関東環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 社会福祉法人益子のぞみの里福祉会 美里学園

お問合せ先

特定非営利活動法人 トチギ環境未来基地

住所:
栃木県芳賀郡益子町大沢2584-1
電話:
0285-81-5373
E-Mail:
ohkimoto@conservation-corps.jp