イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/岐阜県
森・川・海ひだみの流域連携協議会
サツマイモの収穫体験

イベント名:
サツマイモの収穫体験
メッセージ:
瑞浪市の山間、日吉町は里山の自然がいっぱい。自然の中にある百姓学校でサツマイモの収穫を体験をします。食べ物を自分で作る第一歩を体験しましょう。
開催日時:
2016年9月3日(土)9:30~15:00

活動内容

開会の挨拶に続いて、ウィークエンド百姓学校の山下さんから、周辺の自然環境のお話や活動スケジュールの説明をいただいた後、サツマイモの収穫体験を行いました。百姓学校で丹誠込めて育てられた「紅はるか」「安納芋」という品種のサツマイモを、小さな子どもたちも教えてもらったとおりに掘っていきました。1本のツルの先に大きなサツマイモがいくつも育っていて、みんな夢中で掘り出しました。収穫したサツマイモをきれいに水洗いをして、いよいよ焼き芋の準備!新聞紙にくるんで、水で湿らし、アルミホイルで包み、たき火の中にイモを入れて焼き上げました。ほっかほっかの焼き芋は甘くて美味しかったです。食後は、周辺の里山で生きもの探し!見つけた生きものをみんなで観察しました。秋晴れの一日、里山を満喫できる活動となりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
36人
うち子どもの人数:
21人

参加者の声

【子ども】

【保護者】

イベントを振り返って 主催団体より一言

サツマイモの収穫は小さな子どもでもできる活動です。自分で掘った芋を洗って、焼いて、食べる、という当たり前のことから自然の大切さを学んでいただけたと思います。東京海上日動の社員や代理店、協定を結んでいる岐阜県の協働により活動を行うことができました。参加する子どもたちに安全に自然に親しんでもらうため、里山いっぱいに自由に遊んでいる子どもたちを見守っていただきました。3年間の活動を通じて培った協働の取り組みを、これからも続けていきたいと思います。


イベント概要

イベント内容

瑞浪市の山間、日吉町にある百姓学校で農業体験を行います。午前中はサツマイモの収穫を体験。芋ほりを行った後、たき火をおこして焼き芋をつくり、昼食時にいただきます。午後は百姓学校の周囲の自然観察や、収穫時期を迎えた秋野菜の収穫体験も行います。

●百姓学校ってどんなところ?
百姓学校は、牛を飼い、肥料を作り、自然や体にやさしい作物をつくっています。自然や体に優しい農業で、周囲の自然環境も守られています。楽しくて優しい農業を体験しましょう。

開催場所

岐阜県瑞浪市日吉町7322-5 ウィークエンド百姓学校

実施団体

主催:
森・川・海ひだみの流域連携協議会 ウィークエンド百姓学校
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
中部環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 岐阜県 瑞浪市教育委員会 土岐市教育委員会

お問合せ先

森・川・海ひだみの流域連携協議会

住所:
岐阜市清住町2丁目22番地 NPO法人森と水辺の技術研究会内
電話:
058-266-6388
E-Mail:
info@hidamino-ryuiki.net