イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/兵庫県
兵庫県立ゆめさきの森公園運営協議会
里山の夏草手入れと、海と山をつなぐアユと遊ぼう!

イベント名:
里山の夏草手入れと、海と山をつなぐアユと遊ぼう!
メッセージ:
里山生活で夏の大事な作業である夏草刈りを体験し、昔ながらのアユ狩りを楽しみませんか?親子で協力して竹串作りから焼くまでを体験していただきます。
開催日時:
2016年8月7日(日)10:00~14:30

活動内容

「里山を手入れしないと川や海がどうなるのか」「海と山をつなぐことはどんな意味があるのか」という説明をしっかり聞いてから作業を開始!夏真っ盛りの中、子どもたちは汗をかきながらもいきいきとした表情で、植栽した苗木を育てるために雑草の生長がピークに達する夏に行う、草刈りを行いました。お待ちかねの鮎狩りが始まると、子どもたちはまっしぐらに川に入って行き、いろんな場所から歓声と保護者の「がんばれ!」という声が聞こえてきました。なかなかつかめない子も徐々に慣れ、「やった」とガッツポーズをする姿も見られ、いつの間にか川に放流されたアユがいなくなりました。焼いて食べるために生きたアユに串を刺したときには、子どもたちも色々な思いがこみ上げてきたようで、美味しい鮎をいただくのと同時に命の大切さを学びました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
71人
うち子どもの人数:
35人

参加者の声

【子ども】

【保護者】

イベントを振り返って 主催団体より一言

多くの子どもたちに山の手入れを怠ると海の環境はどうなるか、環境を守るため何をすべきか、ということを理解してもらい、これからの環境活動をするきっかけになったと思います。イベントを通して、子どもたちの行動や意識に変化が現れるのを見て、保護者の方に子どもの成長を感じてもらえたと思います。日本NPOセンター・東京海上日動より親切なアドバイス等をいただき、無事プログラムを終了することができました。プログラムを通じて子どもたちだけでなく、保護者の方にも里山の意味や環境問題等、少しでも伝えることができたと思います。今後も継続的に環境活動を行いたいと思います。


イベント概要

イベント内容

里山の昔生活の一部を体験していただきます。まずは1時間ほど下草刈りを皆で体験。いい汗を流してもらった後は、公園内の自然な小川でアユのつかみ取りを行います。最後に竹串を作り、その串に鮎をさして焼いて、お弁当と一緒にいただきます。

開催場所

兵庫県立ゆめさきの森公園  (兵庫県姫路市夢前町寺2160-2)

実施団体

主催:
兵庫県立ゆめさきの森公園運営協議会
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 兵庫県

お問合せ先

兵庫県立ゆめさきの森公園運営協議会

住所:
兵庫県姫路市夢前町寺2160-2
電話:
079-337-3220
E-Mail:
yumesakinomori@vesta.ocn.ne.jp