イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/山形県
特定非営利活動法人 環境ネットやまがた
森のカーニバル ~過ぎゆく夏の森で思いっきり楽しもう~

イベント名:
森のカーニバル ~過ぎゆく夏の森で思いっきり楽しもう~
メッセージ:
夏が終わりに近づく森で、いろんな感覚を使って、体いっぱい森の素晴らしさを味わおう!種の仕組みを学んだり、木の実で笛や炭をつくったり、ススキで文字や絵をかいたり、森のすごろくやパズル、丸太切り体験等のダイナミックな遊びをしよう!森のポプリの良い香りや燻製も味わえるよ!
開催日時:
2016年8月28日(日)10:00~14:00

活動内容

夏の終わりが近づく森で、色々な感覚を使って、体いっぱいに森の素晴らしさを味わいました。子どもたちは種の仕組みを学んだり、木の実で笛や炭をつくったり、森のすごろくやパズル、丸太切り体験等のダイナミックな遊びに興味津々。森のポプリの良い香りや、ススキを使ったお絵かきを楽しみ、さらには燻製も味わいました。森のジグソーパズルをお父さんと一緒に夢中で行う子や、たこをあげて思いっきり広場をかけまわる子、最後まで切った丸太を喜んでお土産に持って帰る子、それぞれのブースで五感を使って、普段体験することができない森林体験や昔遊びを楽しみました。オカリナの演奏もあり、ゆったりとした雰囲気の中で、心も体も森の広場で癒された一日になりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
40人
うち子どもの人数:
17人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

子どもたちは、普段の生活の中ではできない森の遊びや体験を通して、森の恵みや素晴らしさを実感していたようでした。各ブースのスタッフが丁寧にわかりやすく説明していたことで、子どもたちも心を開き、疑問に思ったことを質問したり、感想を言ったりするなど、会話が多くなり、自ら考えている子どもが多いと感じました。また、プログラムを3回実施して、楽しみながら自然のことや環境の大切さを知ってもらう機会づくりの重要さと、地球温暖化や森林荒廃等の課題がある中、今後も継続して、このようなプロジェクトを行っていくことの必要性を感じました。また、連携・協働することにより、大人数の参加者への細かな対応もでき、より多くの方に活動を知ってもらうことができました。


イベント概要

イベント内容

森の中にある広場に7つの森の体験コーナーを設け、各種プログラムを提供します。
1.体感・躍動コーナー:飛ぶ種の学習・凧あげ・竹トンボとばし
2.木の実クラフトコーナー:とちの実笛づくり・花炭つくり
3.森で遊ぶ:森のすごろく・森のジグソーパズル
4.森を感じる:森のポプリコーナー
5.森で汗をかく:丸太切り体験
6.森のアートコーナー:ススキで森を書く
7.森で食を楽しむ:ペレットコンロで燻製

開催場所

開催場所:
山形県県民の森 はんのき広場(山形県東村山郡山辺町大字畑谷1933-42)
URL:
http://www.ymidori.or.jp/kenmori/

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 環境ネットやまがた
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
特定非営利活動法人 美しいやまがた森林活動支援センター 東北環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利活動法人 環境ネットやまがた

住所:
山形県山形市上桜田3-2-37
電話:
023-679-3340
E-Mail:
solar@eny.jp