イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/岐阜県
森・川・海ひだみの流域連携協議会
飛騨清見で広葉樹の森を育てよう

イベント名:
飛騨清見で広葉樹の森を育てよう
メッセージ:
飛騨清見で広葉樹の森を育てるお手伝いをします。広葉樹の森づくりを通して、森林の役割や飛騨の自然の豊かさを学びます。
開催日時:
2016年9月24日(土)10:00~15:00

活動内容

開会の挨拶に続いて、森林たくみ塾の佃さんから、飛騨の森の話やその森を守り、どうやって育てていくかのお話を伺った後、活動場所へ車と徒歩で移動。森に入り、作業の説明や何のための作業かの説明を受けてから、剪定はさみで下刈りをし、刈り取った草は木々の根元に敷きました。小さな子どもでも安心してできる作業なので、親子みんなで頑張りました。2時間ほどの作業でも見違えるように明るくなり、これで小さな木々も冬を越せそうです。昼食後、歩いて山を下り、途中で大倉滝へ寄りました。昨日までの雨で、ものすごい水量でしたが、水しぶきを浴びながらみんな楽しそうでした。何とか雨に降られずに活動ができ、飛騨の森を満喫して、山を下り、秋の1日を過ごしました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
8人
うち子どもの人数:
4人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

剪定ばさみでの下刈りは小さな子どもたちでもできる作業なので、子どもたちも大人に負けずに頑張っていました。東京海上日動の社員、代理店、協定を結んでいる岐阜県の協働により活動を行うことができました。参加する子どもたちが安全に自然に親しみ、学ぶことができるように、活動に飽きた子どもたちが虫取りや走り回っていても注意深く見守っていただきました。3年間の活動を通じて培った協働の取り組みを、これからも続けていきたいと思います。


イベント概要

イベント内容

植林された広葉樹の森で、下刈りや除伐の作業をします。午後からは、雄大な大倉滝の見学や自然観察も行います。家具やお椀、木のおもちゃなど、私たちの暮らしの中で使われる広葉樹をみんなで育てましょう!

開催場所

岐阜県高山市清見町 大滝上植林地

実施団体

主催:
森・川・海ひだみの流域連携協議会 森林たくみ塾
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
中部環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 岐阜県 高山市教育委員会

お問合せ先

森・川・海ひだみの流域連携協議会

住所:
岐阜市清住町2丁目22番地 NPO法人森と水辺の技術研究会内
電話:
058-266-6388
E-Mail:
info@hidamino-ryuiki.net