イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/和歌山県
特定非営利活動法人 Blue Ocean for Children
浜の宮ビーチでの貝殻工作と生物観察

イベント名:
浜の宮ビーチでの貝殻工作と生物観察
メッセージ:
海岸清掃で集めた貝殻や漂着物を使ったアート作り、また生物観察を通じて、地元「浜の宮」の海と親しみましょう!
開催日時:
2017年2月12日(日)10:00~14:00

活動内容

当日の気温は5度前後でしたが、屋外活動中は晴れ間が続き、寒いながらも海岸清掃を行うことができました。子どもたちは清掃活動をしながら拾った素材を見せ合ったり、より遠くへ材料を探しに行ったりと、短い時間の中で目一杯夢中になり、屋内ではゴミが原因で命を落とす海洋生物のパネルを見ながら、ゴミ問題について熱心に考えました。午後からの生物観察ではカニがダントツの人気で、どのバケツにも必ず1匹は入っているような状態!その他には貝類や魚類が多く、中にはウニ、ナマコを捕まえた子もいました。子どもだけでなく大人も真剣になって磯場の生きものを探し、捕まえた生きものを最後にみんなで発表しあい、名前のわからない生きものは専門家に解説をしてもらいました。また、別班の漂着物工作では海岸清掃で拾った貝殻などを使ってランプシェードを作りました。初めて使うグル—ガンの扱いに苦戦しながらも、親子一緒になって一つの作品を作り上げました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
61人
うち子どもの人数:
32人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

冬季のビーチイベントでしたが、大人の心配をよそに、子どもは魅力的な遊びの環境があれば多少の寒さも気にせず遊び、同じ目的の子ども同士ですぐに仲間になったようです。午後の活動では、フィールドで体を動かす活動と室内でじっくりと取り組む活動に分けたことで、それぞれの適性にあった班の選択ができているように思いました。漂着物工作では知らない参加者同士が相席になりましたが、事前に行なった海岸清掃の話題でコミュニケーションができ、笑顔の絶えない楽しい雰囲気になりました。今回、参加者の確保に苦慮した経緯がありましたが、私たちの活動に理解のある近隣の小学校や神社のご協力で、たくさんの方に参加いただき、イベントを無事実施することができました。


イベント概要

イベント内容

午前中は海岸清掃を行い、午後は「漂着物を使った工作」「海の生物観察」の2班に分かれて、身近にある海でできる遊びを体験します。どちらの班もプログラムを通じて、人と海との関係について学ぶことができます。

開催場所

浜の宮ビーチ:和歌山県和歌山市毛見
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/082501/hamanomiya/annnaih.html
乗用車での来場可。サンブリッジ(斜張橋)のたもとに駐車場有り(駐車料500円350台収容可能)

※ 季節運行のため、開催時期のバス運行はありません。

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 Blue Ocean for Children
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利活動法人 Blue Ocean for Children

電話:
073-460-1001
E-mail:
info@npo-boc.org