イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/長野県
特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校
里山春探しデイキャンプ ~春の息吹を探そう、感じよう~

イベント名:
里山春探しデイキャンプ ~春の息吹を探そう、感じよう~
メッセージ:
親子で外遊びを楽しみましょう!春を待っていた生きものたちが一斉に顔を出す季節です。森や畑のあちこちに「おもしろい!」を探しに出かけよう!
開催日時:
2017年6月3日(土)9:30~15:00

活動内容

心地よい晴天の中、最初はじゃんけんゲームからスタート!初めてのお友だちとも徐々に仲良しになりました。続いて里山探検で川原の道を散策。あちこちでいろいろな虫(ムカシヤンマ、アカスジキンカメムシ)やカナヘビ、カエルに遭遇し、なかなか前へ進むことができませんでした。川原では水棲生物を網ですくって、カワゲラ、カゲロウ、トビゲラ、ザザムシ(ヒゲナガカワラトビゲラ)等、多くの生きものを観察し、川の水が綺麗なことがわかりました。アレチウリは1人10本抜き、お昼に食べてみました。午後はクルミを使ったクラフトをつくり、お土産に持って帰りました。火をおこして、お昼を作って、クラフトづくりを行い、手間と時間を楽しみ、有意義な一日を過ごすことができました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
8人
うち子どもの人数:
5人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

【子どもたちの様子】
遊んだり、探検する場所があれば子どもは自由に遊ぶことができると改めて認識し、子どもにはそのような場所と時間が必要と感じた。少しでも多くの子どもたちに、このような機会とフィールドを提供したい。

【様々な関係者との連携・協働により得られた成果】
今回のイベントで東京海上日動火災の皆さんにも、活動の良さと意義を理解していただけた。これを機会に、より連携を強化していきたい。

【その他の感想】
もっと多くの方にこのプログラムを届けたい。そのための工夫と努力が必要と感じている。子どもの活動には親の理解が必要で、親の理解を得られるようなPRが必要だと思った。


イベント概要

イベント内容

・畑の探検、春の摘み草
・摘み草を使った春のお料理
・火おこし
・お土産工作

開催場所

農家、周辺の畑、田んぼ(長野県東御市烏川原239)

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
中部環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校

電話:
0268-74-2735
E-mail:
info@yamaboushi.org