イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
募集終了/千葉県
市原米沢の森を考える会
田植え体験!おいしいお米をつくりましょう!

イベント名:
田植え体験!おいしいお米をつくりましょう!
開催日時:
2014年5月10日(土)9:00~15:00

活動内容

素晴らしい田植え日和の中、ご家族連れの方や20代の青年たち、地域のお年寄りの方々等、顔触れもにぎやかに開会式を行いました。お招きした3名の講師の皆さんによる説明を受け、田おこしから水入れ、しろかき(整地作業)まで準備した田んぼで田植えに取り掛かりました。最初はおそるおそる泥に入った子どもたちもすぐに慣れ、器用に苗を植えていきます。苗の投げ込みはタイミングと植え手の近くに投げ込むことが重要ですが、だんだんコツを覚えて上手にできるようになりました。途中、ヒルが出てきて「血を吸われるぞ」との声に一瞬しり込みした場面もありましたが、地域のお年寄りの方が慣れた手つきでヒルをつまんで投げてくれたため、子どもたちは安心して田んぼに入ることができました。田植えは予定の時間より早く終了し、お昼ご飯には竹飯ごうで炊いたタケノコご飯、トン汁、サラダ、漬物、焼き芋等、「おいしかったー」と喜んでいただきました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
48人
うち子どもの人数:
6人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

最近はあまり見ることができない手作業の田植えを体験しようと、親子や家族で参加してくださりありがとうございました。地域のお年寄りを交えて体験が出来たので親・子・孫の三世代のような関係が見られほほえましい光景でした。今後は稲刈り・稲架かけ(天日干し)・脱穀をして精米し、食することまで行います。最終的には稲わらを積み上げる里山の原風景を再現したいと思っています。


イベント概要

イベント名

田植え体験!おいしいお米をつくりましょう!

メッセージ

かつて生き物の宝庫であった谷津田は今や荒れ放題となっています。谷津田を生き物たちの住める森や田んぼにしておいしいご飯を食べましょう。日本の文化「コメ作り」の体験をしましょう。

開催日時

2014年5月10日(土)9:00~15:00

申込締切

2014年4月30日(水)

実施団体

実施団体:
市原米沢の森を考える会

参加者へのメッセージ

本来の里山は森林だけでなく涵養水源と保全整備が必要です。
谷津田の里山の生き物に出会えるように米づくりから始めましょう!

イベントの詳細・参加申し込みはPDFファイルをご覧ください。

※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。