イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/和歌山県
特定非営利法人 Blue Ocean for Children
マリーナシティでの海釣り教室

イベント名:
マリーナシティでの海釣り教室
メッセージ:
マリーナシティ海釣り公園で釣りの基本とマナーを学び、釣りを通していつも食べている魚を守る為の環境への配慮をしながら、新鮮な魚の美味しさを楽しみましょう!
開催日時:
2017年7月1日(土)8:30~11:30

活動内容

釣りの方法とマナー、注意点、釣り場の環境を綺麗に保つことの大切さを学び、海釣りを開始!すぐにあちこちで魚が釣れはじめたので、初めて魚を釣れたことに参加者は興奮気味!イベント開始直後は躊躇しながら魚に触れていた子どもたちも、終了頃には率先して触れるようになっていました。釣った魚を新鮮なまま保管して持ち帰る方法、魚の処理、調理方法を学び、お待ちかねの試食時間。頭がついたままの豆アジの素揚げを見て驚く参加者もいましたが、実際に口にしてみると「美味しい!」という声があがりました。それまで早く帰りたがっていた子どもさんの機嫌も直るような場面が見られ、皆さん楽しそうな様子でした。「来たときよりも美しく」という意識で参加者・スタッフともに片付けに取り組み、最後は釣り公園の管理者にも感心してもらうことができ、気持ちよくイベントを終了できました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
46人
うち子どもの人数:
24人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

【子どもたちの様子】
荒天により翌日延期の開催となったため、イベント当日は蒸し暑く風もない過酷な条件の中、大人よりも活発に釣りを楽しんでいた様子が印象的でした。途中で飽きてやる気がなくなったり、堤防ではしゃぐようなこともなく、時間いっぱい釣りを楽しんでくれているようでした。子どもに限らず大人の参加者の皆さんも、「魚を釣る・触る・食べる」という一連の活動が今まで未体験だった方が多く、いざやってみると面白い!と思えるきっかけになったのではないかと思います。

【様々な関係者との連携・協働により得られた成果】
前回2月のプログラムでも多くのサポートスタッフに手伝っていただいたものの、十分な役割分担を割り当てることができず、スタッフというよりはお手伝いに近いような形になってしまいました。今回は当日早朝のミーティングから終了後の撤収、受付や釣り指導などの運営の重要ポイントにも多く携わっていただくことができ、「協働」をより感じることができました。

【その他】
前回よりブラッシュアップはできたものの、レクチャーのヌケモレ等反省点もありました。全体としては参加者の満足度を感じることができましたので、今後のイベントへの参加者が増えると嬉しいです。


イベント概要

イベント内容

スタッフによる補助のもとでアジのサビキ釣りを行います。参加者は釣りの方法とマナー、注意点を習得し、同時に釣り場の環境を綺麗に保つことの大切さ、釣った魚を新鮮に保ち美味しく食べる方法についても学びます。

開催場所

マリーナシティ海釣り公園(和歌山市毛見1535-3)
和歌山バス「わかやま館前」バス停留所より徒歩6分
乗用車での来場時はマリーナシティ第2駐車場に駐車可能(駐車料1000円/日)

※ 海釣り公園入場料(子ども500円、大人800円)がかかります。

実施団体

主催:
特定非営利法人 Blue Ocean for Children
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利法人 Blue Ocean for Children

電話:
073-460-1001
E-mail:
info@npo-boc.org