イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/北海道
認定特定非営利活動法人 北海道市民環境ネットワーク
(きたネット)
「鵡川源流から海へ」森歩きと川遊びの1日

イベント名:
「鵡川源流から海へ」森歩きと川遊びの1日
メッセージ:
源流から135kmで太平洋に注ぐ鵡川。森と川と海の大きな循環の中ですべての命が育まれています。水の循環を肌で感じる1日です。
開催日時:
2014年9月13日(土)10:00~15:00

活動内容

普段とは違う「自然を見つける」という視点で、鵡川の源流まで森の中を歩きました。河原ではランチと川遊び。気温は22度前後でしたが子どもたちは元気いっぱい!ずぶ濡れになってどじょうをとったり、釣りをしたり、笹舟やイタドリ笛を作る等、自然の中の素材で遊ぶことを楽しんでいました。源流に到着した後は、その小さな水たまりの水が135km下った大きな海に流れ出て、海に出た水が雲となり雨となり、またこの森に帰ってくることや、鮭やサクラマスがこの川を100km以上かけて遡ってくるお話を聞きました。鵡川周辺の農業や林業、観光がすべてこの大きな水の循環の中で営まれているということを学びました。森の空気、川の水の冷たさ、森や水から生まれた食材を堪能した1日でした。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
23人
うち子どもの人数:
7人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

水の循環を肌で感じた1日でした。源流は「ぬかるみ」にも思える小さな水たまりで、実際に目で見ることにより、この水たまりが川になり海につながること、自然の雄大な営みを改めて実感しました。今回のプログラムで提案した「水は循環し、森と川はつながっていて、その自然の恩恵を受けて私たちは生きている」ことを参加者に体験してもらう良い機会になったと思います。子どもたちは、森や川など自然からも、いろいろな遊びを発見するものです。その興味や感覚を、自然を学び守る気持ちにつなげられるように導いていきたいです。


イベント概要

申込締切日

2014年9月5日(金)

イベント内容

鵡川の源流をたどる森歩きと、中流部での川遊びを通して、源流から海の大きな自然の循環を全身で感じます。お昼はしむかっぷの森と川で育まれたエゾ鹿やヤマメを、たき火料理で楽しみます。

当日のスケジュール

(9:50
トマム駅迎えあり)
10:00
集合 源流の森歩き
12:00
中流域へバス移動
12:30
たき火料理でランチ
13:30
川遊び
15:00
プログラム終了

開催場所と集合場所

開催場所:占冠村奥トマムの鵡川源流域の森、占冠の鵡川中流域河原
集合場所:占冠村役場トマム支所(北海道勇払郡占冠村上トマム トマムICから500m)
http://yahoo.jp/6Oq4Ga
※ 占冠村役場、道の駅しむかっぷ、占冠駅からは30km離れているのでご注意ください。

JRトマム駅へ迎えあり
札幌駅8:02発>トマム駅9:37着
帯広駅8:49発>トマム駅9:49着

持ち物・服装

森遊び:
歩きやすい服装、靴、帽子、虫除け、飲料、雨天の場合はレインコートまたは傘
川遊び:
濡れてもいい服装、靴またはかかとを固定できるサンダル、防寒着(フリースなど)、着替え、タオルなど
教材費:
大人1,000円、子ども500円、幼児無料

対象者・募集人数

対象者:
親子
募集人数:
親子あわせて50名

雨天時について

大雨または増水時は、中止または実施場所変更あり
※ 当日、募集ホームページにてご案内します

実施団体

主催:
認定特定非営利活動法人 北海道市民環境ネットワーク(きたネット)
スローフード フレンズ北海道
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
北海道環境パートナーシップオフィス
しむかっぷふふふ協議会 スローフードしむかっぷ
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

認定特定非営利活動法人 北海道市民環境ネットワーク (きたネット)

住所:
札幌市中央区南9条西3丁目1-6 彩木ビル 2階
電話:
011-531-0482
E-mail:
office@kitanet.org
URL:
http://www.kitanet.org/

参加者へのメッセージ

ヒグマや天然記念物クマゲラなど北海道の代表的な動物が暮らしている、鵡川源流の水が生まれている森を歩き、森のめぐみに感謝しながら、たき火料理と川遊びを楽しむ1日です。ほかでは経験できないディープな森と、大きな水の循環を親子で感じてください。

申し込み方法

詳細は、認定特定非営利活動法人 北海道市民環境ネットワーク (きたネット)のホームページをご覧ください。
※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。