イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/鹿児島県
特定非営利活動法人 PandA
ダンボールハウス作りと自然を楽しむ暮らしのお話 inかわなべ森の学校

イベント名:
ダンボールハウス作りと自然を楽しむ暮らしのお話 inかわなべ森の学校
メッセージ:
のりもハサミも使わずに誰でも簡単に組み立てられるダンボールハウスに、森を散策して見つけた自然からの贈りものを貼りつけて、世界にひとつの自分だけの「グリーンハウス」を作ろう!くすの木がシンボルの廃校を「グリーンハウス」でいっぱいにしよう!
開催日時:
2014年8月30日(土)10:00~15:30

活動内容

4月に引き続き、雨の中での活動となりました。ダンボールハウス作り、地域エコノミスト藻谷浩介氏による講演会、田舎料理のふるまい昼食会、ピザ窯・ピザ作りワークショップと多彩な企画で、山奥の廃校で1日を楽しんでもらいました。木造校舎の畳の講堂で始まったイントロダクションで今回の趣旨を理解いただき、親子で真剣に集中してダンボールハウス作りに取り組みました。講演会は車座的な双方向の形式となり、それぞれ感じ取った何かがずっと残っていくだろうと思います。生産者であり地域住民である、この廃校の卒業生による鹿児島の郷土料理のバイキングは大盛況。参加者全員が大きなひとつの家族を思わせるような、温かく楽しく何よりおいしい時間でした。食育ともなるピザ窯・ピザ作りワークショップは、奇跡的にその時間だけ晴れ間が出て子どもたちも大興奮。その頃には校庭を走り回る事もでき、終わり良ければすべて良し、とホッと胸をなで下ろすなごやかな雰囲気の中での終了となりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
123人
うち子どもの人数:
68人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

アートワークを「大切なことを伝えていくツール」としてとらえ、「わかりやすく、楽しく、言葉ではなく体験や感動で伝える」というPandAならではの企画になったと思います。たとえ遊びでも自分と同じ目線で真剣に取り組む姿を子どもたちに見せていくことは、親子という関係のベースにある「人間同士」を感じることであり、社会的な関わりへの第一歩として貴重な体験だと思います。今回の体験を「環境へのきっかけ作り」として、子どもたちに、家族の皆さんに、何かを伝えられたら嬉しいです。


イベント概要

申込締切

2014年8月20日(水)

イベント内容

親子で自然散策をしながら集めた材料を使って、芝生の校庭でのダンボールハウス作りを行います。午前中後半はにぎやかな子どもたちの声を聴きながら、地域住民や参加者の大人向けに「里山資本主義」著者の藻谷浩介氏の講演会を開催します。昼食は、芝生の校庭(or畳の講堂)で大昼食会&交流会。地元田舎料理を堪能したり、持ち寄った手作りお弁当を広げたり、食べ方も参加の仕方も自由に行います。午後も引き続き、ダンボールハウス作りや自然散策、家族・地域交流などを、ご自分のペースで楽しんでいただきます。山間の廃校という何もない静かな空間でゆっくり過ごし多くの人と語らいながら、自然と寄り添い楽しむ暮らしや生き方を感じ取り、これからの家族とともに楽しむ人生を見通す、貴重な時間を提供します。

当日のスケジュール

9:45
参加者集合
10:00
挨拶、説明
10:15
ダンボールハウスワークショップ開始
10:45
藻谷浩介氏講演(大人向け 自由参加)
12:15
大昼食会&交流会
13:45
ダンボールハウスワークショップ続き
15:30
片づけ 挨拶 記念撮影 解散

開催場所と集合場所

かわなべ森の学校(旧長谷小学校)
鹿児島県南九州市川辺町本別府3728-2
http://www.npo-panda.jp/artsbase/access.html#MAP

持ち物・服装

汚れてもいい服装 帽子 飲み物 虫刺されの薬 日焼け止め対策
お弁当やお菓子は自由持参 昼食は田舎料理バイキングあり(有料、自由参加)

対象者・募集人数

対象者:
家族(親子、三世代など幅広く)
募集人数:
50家族程度

雨天時について

同会場にて開催 (ダンボールハウスワークショップは鉄筋校舎内で開催)

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 PandA
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
九州環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省、鹿児島県、鹿児島県教育委員会、南九州市、南九州市教育委員会

お問い合せ先

特定非営利活動法人 PandA

住所:
鹿児島県鹿児島市石谷町2155-27
電話:
090-8353-5921
E-Mail:
panda@npo-panda.jp
URL:
http://www.npo-panda.jp/

参加者へのメッセージ

のりもハサミも使わずに誰でも簡単に組み立てられるダンボールハウスに、森を散策して見つけた自然からの贈り物を貼り付けて、世界にひとつの自分だけの「グリーンハウス」を作ります!その他、これからの自然との未来を考える講演会や交流会など、自然と寄り添い、自然を感じ、自然と暮らしていくこれからを楽しみに思える1日です。ご参加をお待ちしています!

申し込み方法

詳細は、特定非営利活動法人 PandAのホームページをご覧ください。
※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。