イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/長野県
特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校
森林(もり)の恵み体験~自然エネルギーの素晴らしさを、実感!~

イベント名:
森林(もり)の恵み体験~自然エネルギーの素晴らしさを、実感!~
メッセージ:
1本の木が丸ごと利用できる「炭焼き」を通じて、森林資源のありがたさ、素晴らしさを実感し、里山への理解や思いを深めましょう!
開催日時:
2014年9月20日(土)10:00~15:00

活動内容

はじめに参加者全員で炭窯の前に集まり、講師から炭焼きの説明を受けました。一見なんともなさそうな炭窯付近も、焚口から2m付近はとっても熱く、長い書き出し棒を使ってみんなで交代しながら丁寧に搔き出しました。「あつい!」「おもーい」と言いながらも、お父さんやお母さんと協力して一生懸命挑戦する子どもたち。すべての炭を掻きだした後も、炭窯の中はまだまだ熱く、その熱を利用して、ピザ作り。さらに取り出した炭の熱を使って青竹パンを作りました。薪で焚いたスープとご飯でお昼ご飯を食べてお腹がいっぱい。最後はみんなで山盛りになった炭をふるいにかけ、持ち帰り用の好きな炭を選びました。「良い音が鳴る炭は良い炭なんだよ」というスタッフの言葉に、子どもたちは炭同士を合わせてカランカランと音で遊んでいました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
22人
うち子どもの人数:
8人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

今回は会員が運営している団体に協力をいただき実施しました。森林整備を活動の中心としている団体のため、その場所で間伐材を使って炭を作るという形で、自然とのつながりをより間近に感じることができるイベントになりました。県内には様々な自然体験活動を行っている方々や団体がいるので、それぞれの得意分野を生かし、より一層このような活動が身近になるように拡げていくために、互いに協働していきたいと感じました。


イベント概要

申込締切日

2014年9月13日(土)

イベント内容

1 炭って、何だろう?
2 炭の、エネルギーって、素晴らしいね!
3 炭を使って、楽しもう!

当日のスケジュール

10:00
参加者集合 小枝パン作り 炭のかき出し作業
11:00
二班に分かれ、炭だしとピザ生地作りを同時進行
13:00
昼食(具だくさんスープ、釜だきごはん) ピザ焼き
14:00
まとめ
15:00
プログラム終了

開催場所と集合場所

開催場所:一期会活動拠点小屋 東筑摩郡朝日村古見芦の久保
集合場所:一期会活動拠点小屋 (芦ノ池奥の民有林内)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/moritomo/newpage2301.htm

持ち物・服装

野外で活動できる服装(かなりの高温になるので、なるべく綿の服装)、着替え、帽子、雨具、飲みもの等

対象者・募集人数

対象者:
親子
募集人数:
50名

雨天時について

雨天決行

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
中部環境パートナーシップオフィス 一期会
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校

住所:
上田市菅平高原1223-5751
電話:
0268-74-2735
E-mail:
info@yamaboushi.org
URL:
http://www.yamaboushi.org/

参加者へのメッセージ

使っても、使っても、再生できる、エネルギー 
使っても、使っても、安全な、エネルギー
そんな、エネルギーを、自分たちで、作ることができるのです。
そんな、素敵なエナルギーの、作り方、使い方を、体験してみませんか!

申し込み方法

詳細は、特定非営利活動法人 やまぼうし自然学校のホームページをご覧ください。
※ 定員になり次第、申し込みを締め切ります。