イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/北海道
特定非営利活動法人 ねおす
月に一度は森づくり 森のひみつ基地づくり

イベント名:
月に一度は森づくり 森のひみつ基地づくり
メッセージ:
普段の生活では出会うことのない人同士が協働し、会話を交わし、森のお手入れをして、多様な生きものがすむ森をつくります。「木」や「森」とのつながりを体験し、子どもから大人まで、それぞれが楽しめる場を提供します。
開催日時:
2014年9月28日(日)13:00~15:30

活動内容

全国植樹祭の跡地である苫東・和みの森で「月に一度は森づくり!」を開催しました。親子で森に入り「キノコようちえん」でキノコを探し、採集したキノコを使って「キノコ汁」をつくり、間伐材を使用してつくったスプーンでキノコ汁を味わいました。子どもたちは「プレイパーク」で巨大ハンモックを揺すったりゴロゴロ転がったり、目いっぱい体を動かして思い思いに楽しんでいました。小学生向けの森づくりプログラムでは「ひみつ基地づくり」「剛腕君(薪割り機)による薪づくり」「バリバリ君(粉砕機)によるウッドチップづくり」や「森林調査」を開催。幼児でも簡単に薪がつくれる剛腕君は大人気で順番待ちになるほど!薪にするには細すぎる枝は子どもたちが集め、チッパーで木材チップに加工することで、森からいただいた資源を無駄なく活かすことができました。「森林調査」では、器具ではなく身体をフルに使って樹高や幹の太さを計測しました。特別プログラムの「ドラムサークル」ではかけ声に合わせて子どもから大人までリズムをとって楽しみ、「ツリーイング」では普段とは違う目線で森の様子を楽しみました。お父さん向けには「薪小屋づくり」を開催。小気味よくトンカチの音が森に響き渡り、素敵な薪小屋が完成しました。参加者それぞれが楽しみながら森づくりに参加することができ、森にとっても人にとってもより良い一日となりました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
113人
うち子どもの人数:
66人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

たくさんの方にご参加いただいたため、運営側のスタッフの人手が足りなくなりましたが、普段から参加者として関わってくれていたお母さん方が主体的にプログラム運営をしてくださったお陰で、たくさんのプログラムを開催することができました。森に関わるちょっとしたきっかけ(場)をたくさんつくることで、森に貢献しようと一緒に動いてくれる仲間ができる!そんな循環を感じられる一日となりました。


イベント概要

申込締切日

2014年9月25日(木)

イベント内容

体験を通して、参加した方それぞれが楽しみながら森がお手入れされていく様子を感じてもらうプログラムです。複数プログラムの中から選択していただきます。プログラムは事前受付制です。

※ プログラム詳細は苫東・和みの森運営協議会事務局ホームページをご覧ください

・ 森のようちえん
・ 薪小屋づくり
・ 森の下草刈り
・ It’s my Tree 周りの木を整理しよう
・ 森の恵みと美味しい時間 きのこ汁づくり
・ 小枝クラフト

当日のスケジュール

10:00
参加者集合
各プログラムに参加
15:30
プログラム終了 解散

開催場所と集合場所

苫東・和みの森(苫小牧市苫東地区)
http://goo.gl/maps/JCSne
苫小牧駅-苫東和みの森 約19km 車で20分 (日高自動車道)
苫東・和みの森への行き方について.pdf
※ 詳細は参加申込みいただいた方にご案内します。

持ち物・服装

持ち物:
飲みもの、サミット袋(ゴミや汚れた服を入れる)、タオル(ダニ対策用に首に巻く)
服装:
野外で活動できる服装(帽子、軍手、汚れてもいい靴、レインウエア、防寒着など)

対象者・募集人数

対象者:
幼児から大人までどなたでも
募集人数:
50名

雨天時について

小雨決行(テント・タープ対応)、荒天時は延期

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 ねおす
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 苫東・和みの森運営協議会
協力:
北海道環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 北海道 苫小牧市 株式会社苫東 北海道森と緑の会

お問合せ先

苫東・和みの森運営協議会事務局 

住所:
苫小牧市日吉町4丁目1-17
電話:
0144-73-2565
E-mail:
nagominomori@wish.ocn.ne.jp

参加者へのメッセージ

「森のお手入れもしつつ、ゆっくりもしたい。」「せっかくだから、子どもも大人も楽しみたい。」それぞれの目的と森のお手入れという目的の両方を達成できるようなシーンを作り出します。参加される方、それぞれが居心地の良い場所をみつけてくれると嬉しいです。