イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/神奈川県
特定非営利活動法人 海辺つくり研究会
海の生きものが育つ「海のゆりかご」アマモを横浜で育てよう!
~アマモの種とり~

イベント名:
海の生きものが育つ「海のゆりかご」アマモを横浜で育てよう!~アマモの種とり~
メッセージ:
海草のアマモは、水をきれいにし、稚魚の住みかや産卵の場所となります。横浜の海岸で、みんなでアマモを育てよう!
開催日時:
2015年8月2日(日)9:00~12:00

活動内容

前回6月のイベントで採取したアマモの花枝を、玉ねぎ袋に入れ、海水につけて熟成させ、その花枝からアマモの種のみを取り出すという作業を行いました。たくさんの貝や海藻が入り混じった花枝を選別し、小さなアマモの種を取り出す作業はとても根気がいりますが、子どもたちは普段目にしたことがない生物に触れながら、楽しそうに種を取り出していました。秋に予定しているアマモを植える活動に向けて準備ができました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
136人
うち子どもの人数:
19人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

種とりの活動はこれまで城ヶ島で行っていましたが、柴漁港さんの協力を得て、現場の近くで活動ができるようになりました。今回、富山や神奈川県立海洋科学高校の学生にも参加してもらい、幅広い年齢層の参加者が集まりました。また、東京海上日動社員・代理店から幼稚園や学校などにチラシ配布のご協力をいただきました。まずはこうした活動があることを知っていただき、これを機に他のイベントにもご参加いただけると嬉しいです。


イベント概要

イベント内容

6月に集めたアマモの花枝(かし)は、海の公園の近くにある漁協で熟成させています。今回は、アマモの種だけを選んで、取り出します。

開催場所

横浜市漁業協働組合柴支所(横浜市金沢区)

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 海辺つくり研究会
共催:
金沢八景-東京湾アマモ場再生会議 認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
横浜市漁業協同組合柴支所 関東環境パートナーシップオフィス
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省

お問合せ先

特定非営利活動法人 海辺つくり研究会  

住所:
横浜市西区平沼2-4-22ジュネスササキ202号
E-Mail:
umibeken@nifty.com
URL:
http://homepage2.nifty.com/umibeken/