イベントの開催有無や詳細は、必ず事前に各団体にご確認ください。
終了/宮崎県
特定非営利活動法人 大淀川流域ネットワーク
五感を使って川を楽しもう!

イベント名:
五感を使って川を楽しもう!
メッセージ:
五感による水辺環境調査と川流れ、魚のつかみ取り体験で、川の素晴らしさ・大切さ・楽しさを体感し、母なる川・ふるさとの川について考えてみましょう!
開催日時:
2015年8月23日(日)9:00~12:00

活動内容

宮崎らしい夏の天気に恵まれ「五感を使って川を楽しもう」を開催しました。2グループ8班に分かれて活動開始!「五感による水辺環境調査」は、宮崎県に協力をいただき、「1川の風景 2水のにおい 3自然の音 4水の透明度 5試薬(COD)による水質測定 6水生生物の生息状況」の6項目で川を調査。参加者は川のきれいさを実感し、生息している水生生物を見つけては歓声を上げていました。「ボードに乗って川流れ」は、宮崎河川国道事務所に協力をいただき、親が待つゴール地点を目指して、ボードに乗って川下り。子どもたちの生き生きした表情が印象的でした。「川の中で魚のつかみ取り」では、川の中に網を設置してヤマメのつかみ取りを体験。ヌルヌルしたヤマメはつかみにくく、自然体験の重要性を実感してもらうことができました。「川の中をのぞいてみよう」では、のぞきメガネを使用して川の中を観察。イモリを見つけたり、普段に使用したことがない道具での観察を体験をしました。

参加人数

参加人数(スタッフを除く):
157人
うち子どもの人数:
89人

参加者の声

イベントを振り返って 主催団体より一言

企画段階から、各団体と協力し、様々な意見や助言をもとにプログラムを計画しました。前回に引き続き今回も、体験と環境への意識がつながるように工夫したことが参加者にうまく伝わったようで、ふるさとの川・環境に興味を持ってもらい、自然と触れ合うことで、川をきれいにすることの大切さを身体で感じていただくことができたようです。より多く、環境について体験してほしいとの思いから、盛りだくさんのメニューになりましたが、参加者からは、「いろいろな体験があり、遊びと学習に分かれていたのが良かった。」との声が聞かれ、イベントを通して、川の素晴らしさ・大切さ・楽しさを実感してもらい、環境意識の向上や、持続可能な社会のための担い手を育てることができたと思います。


イベント概要

イベント内容

・川の中で魚のつかみ取り
・五感による水環境調査
・ボードに乗って川流れ

開催場所

宮崎県東諸県郡 綾町松原自然公園河川敷

実施団体

主催:
特定非営利活動法人 大淀川流域ネットワーク
共催:
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:
九州環境パートナーシップオフィス 宮崎県
協賛:
東京海上日動火災保険株式会社
後援:
環境省 国土交通省宮崎河川国道事務所

お問合せ先

特定非営利活動法人 大淀川流域ネットワーク

住所:
宮崎県宮崎市鶴島2丁目9-6 みやざきNPOハウス406号
電話:
0985-20-2377
E-Mail:
info@oyodo-river.org
URL:
http://www.oyodo-river.org/