マイホーム購入:マイホームを購入火災保険でどれだけ補償される?

マイホームを守るのはあなた自身

いよいよ念願のマイホームをゲット!わくわくする気持ちの一方、マイホームを持つからこそ気にかけなくてはならないこともあります。
昨今では、温暖化の影響から自然災害による被害が増えています。また、わが国は世界有数の地震大国。自然災害は、自分の力では避けようのない恐ろしいものです。
ケガや死亡といった人にかかわる損害には、ある程度の公的なセーフティネットがあります。ところが、マイホームといった個人財産についての公的なセーフティーネットは、被災者生活再建支援法による最高300万円の支援金が中心となります。つまり、自然災害からマイホームを守らなくてはならないのは、あなた自身ということなのです。

わが家の災害リスクを見極めて

こうした現実の中で、火災保険の重要性は極めて高いものです。あなたの火災保険が、困った時にきちんと役立つようにしておかなければなりません。火災保険では、火災や風災などの自然災害による損害のほか、盗難、水濡れ、破損などの日常災害による損害でも補償をうけられます。さらに、「地震保険」に加入していれば、地震等による損害の補償をうけられるのです。
あなたの保険はどんな時に役立ちますか?内容をきちんと把握していますか?いわば非常用グッズである「火災保険」。非常時に思うように役立つよう、平時にしっかりと確認をしておきましょう。

代理店のご紹介
保険のプロフェッショナルにご相談ください。

なるほど保険ガイド ライフイベント編 トップへ戻る

0216-EK04-B10003-201306